なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

オレ、おおきくなるのいや」 じいじ・ばあばの声

オレ、おおきくなるのいや 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378665
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,396
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人になっても、楽しいよ♪

    大きくなるのがいやのカエルくんに、言いたいです。

    大人になっても、楽しいし、遊ぶ事だって出来るんだよって

    毎日お手本を示してあげないとなあと思いました。

    でも、おとうさんに甘えるカエルくん、可愛いよ!

    絵もインパクトがあって、自己主張って大切だなあと思いました。

    投稿日:2019/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • だれでもが一度はこんな経験があるのではないかな?

    単純なことですが、私も経験があります。

    たしか、お年玉っていつまでもらえるの? って
    質問したら大人になったらこんどは子どもたちに
    あげるんだよ。 

    大きくなったら、もらえる立場からあげる立場に
    変わってしまうんだと思って、
    大人にはなりたくないと思ったことがありました。

    そうした体験があるので、この絵本も自分のようで
    楽しくお話しができると思いました。

    投稿日:2019/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ノンタンはみがきはーみー / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ピッツァぼうや / いちにのさんぽ / つみき / ちいさなあなたへ / ノラネコぐんだん パンこうじょう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット