話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

オレ、おおきくなるのいや」 その他の方の声

オレ、おおきくなるのいや 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378665
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,415
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 説明不足かな?

    このシリーズの前作はすごく好きだったのですが、
    今回の「おおきくなるのいや」は、どうして「おおきくなるのがいや」なのかと、豚と話したあとに、なぜ「やっぱりおおきくなりたい」に変わったのかがわかりにくいと思いました。

    とても重要な点なので、ていねいに描いてほしかったです。

    投稿日:2019/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • その気持ち、ちょっとわかる

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    「大きくなるのがいや」という気持ち、ちょっとわかる気がしました。
    子どもでいる方が、ラクなこともありますから。
    アカメアマガエルのページはインパクトがあり、びっくり。
    ゾウくんと仲がいいようで、ほほえましいなと思いました。

    投稿日:2019/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いつかない

    子カエルの大きくなりたくない理由が、どれもおかしくて・・・。大人になったら思いつかないようなことばかりだなあ、と!シンプルな文章の間に、色々考えながら、大きくなっていく成長時の複雑な心の変化が垣間見えて、興味深く読みました。読む子どもの成長過程によって感じるものがちがいそうな、おもしろい絵本だと思います。

    投稿日:2019/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きくなりたくない?

    大きくなりたくない子どもっているのかしら?いるとしたら悲しいです。それは、子どもの目からみて、大きくなった結果の大人の存在が魅力的ではないからなんだろうな。子どもたちみんなに大人になる憧れをもってほしいなと思います。そんなことを考えさせられた絵本でした。

    投稿日:2019/07/14

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ピッツァぼうや / いちにのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット