あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

オレ、なんにもしたくない」 ママの声

オレ、なんにもしたくない 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378672
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,583
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「なんにもしない」が◎

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子4歳

    なにもしたいことがなくて退屈で、ぶたくんやうさぎさんなど、友だちに何をしたらいいか聞きにいくカエルくん。友だちの意見を聞いても興味がもてません。その描写が共感を呼び、最後アドバイスをうけて、「なんにもしない」をするという結論がお見事です。
    「オレがすることはオレがきめる」というフレーズがきいていて、その発見に思わず拍手してしまいました。子どもたちの自立をさりげなくうながす名文です。

    投稿日:2019/07/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • なにもしない、ぜいたく

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    なんにもしたくないってけっこうぜいたくな気もします。大人だと、したくないのにしなければいけないことがたくさんあるっていう人がほとんどなんじゃないかと思います。
    大人のなにもしたくないっていう状況は、ほんとうになにもせずに休んでリラックスしたいということかもしれませんが、カエルくんのなにもしたくないは、大人のそれとはちがいそうですね。
    「もっと新しいおもしろいことをみつけたい!」ということなのかなと思います。無気力に見えて、スイッチが入ったらけっこう突き進みそうですね、カエルくん。

    投稿日:2019/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさにうちの子と同じです。

    長い休みも何を聞いても何もしたくない、と言っているうちの娘と全く同じだなって思いました。ただただ毎日TVばかり見て、「〜したらいいのに」というと「いやー」と返事が返ってくるばかりで、まさにこのかえる君のようでした。何を提案してあげても面倒なようで、結局ゴロゴロばかりしているうちの子。このカエルくんのように自分でしたいことを見つることが出来たら良いのに、と思いました。うちの子はなかな可自分でしたいことが見つけられない、というよりは面倒だから暇なときはテレビを見たい、というようなタイプなので本当に大変です。でもたまには何にもしない、っていう選択も有ってもいいのかも、って思いました。でも、子供だから出来る選択かなとも思えるのでまだ学生のうちにいっぱい何もしない選択をしてのんびり過ごせる時間が有っても良いかも、って思いました。うちの子にとってはもっとぐーたらになってしまうのを応援しているかのような絵本になってしまいますが、自分のしたいことは自分で考えるって、素敵だなって思いました。
    可愛くて面白くて、子供と何がしたいかなど聞きあいっこしながら読むととっても楽しいなって思いました。

    投稿日:2019/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ストレス発散

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    「オレ、おおきくなるのいや」に引き続き、
    子どもも表紙を見ただけで、
    面白い本とわかるのか
    6歳児は一人で先に読んでいました。

    こんな風に子どもが言いだしたら、
    相手するのが大変そうですが、
    案外このだらっとした口調は読んでいて気持ちよく、
    普段から、この空いた時間になにかしなきゃと焦っている
    自分の代わりにカエルが吐き出してくれるので
    ストレス発散にもなるかも(笑)

    読み終わった後、
    「え〜、なにもしないの?じゃ、なにするんだろ」
    と子どもたちも笑いながら、
    深い問いを考えていました。

    投稿日:2019/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • なにもしない時間

    なにもしたくないカエルくん、グダグダの表情がおもしろいです。でも、なんにもしくない、と言いながら、いろいろな友達とおしゃべりが楽しそうですね。会話文がいきいきしていて、声がきこえてきそう、、。「なんにもしない」時間も大切ですね。おしゃれでカワイイ絵本、大人が読んでもほっこりしました

    投稿日:2019/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • したいことは自分で決める

    主人公のカエルは、なんにもしたくないと言います。とうさんカエルがいろいろ提案するけれど、どれもしたくない。ついには、友だちに聞きに行きます。
    そんな、周りに依存しきっているカエルの前に、別のカエルが登場。そのカエルの言葉で、したいことは自分で決めればいいのだと気づきます。
    気付いた瞬間主人公の表情が明らかに変わって、はつらつとしたものになります。
    したいことは自分で決めるって、とても大事なことだと思いました。

    投稿日:2019/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • それもある意味前向き!!

    「なんにもしたくない」。
    あるある、そんな時!
    でもこの絵本の主人公のカエルは、友達たちに「何をしたらいいか?」を聞きに行くだけ、すごく立派と私は思いちゃいました!
    私は「なんにもしたくない」時は出かけたくもないし、まして「何をしたらいいか?」なんてそんな前向きな行動はしないですもの。
    「なんにもしたくない」ことを決めたカエルは立派に前向きで素晴らしい!!(笑)

    投稿日:2019/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自立心

    うちの子も、「ひま〜。何かすることないの?」なんて言うことがあります。何を言っても「いやだな〜」。それで結局、「なにもしたくない」です。
    でもそんな風に過ごせることこそ子供時代なのですよね。
    かえるくんは自分で何もしないことを選びました。自立心があると思いました。

    投稿日:2019/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもよりも大人の心に響く

    世間はもうすぐ夏休み。今年の夏はどこへ行こう。宿題を早めに終わらせて、旅行に行って、キャンプや科学館、習い事。我が子に色々な分野の体験をさせてあげたい。あれこれ予定を立て、長いTO DOリストを握りしめて、夏休みに挑むお母さんが多いと思います。私も長期休みの度に「実りある毎日になるよう」計画を立てます。でも何もしない余白の時間も、子どもにとっては大切なことなのかもしれません。
    なんにもしたくない時には「なんにもしない日」にすれば良い。
    忙しい事が良いとされる現代の私達に、スローダウンするよう、ユーモラスに語りかけてくれる一冊です。

    投稿日:2019/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外と深い

    「なんにもしたくない」が、怠けているのかと思えばそうではなかった。
    スケジュールがきっちりきまっていたり、好きなことをしたり、ただねていたりと皆なにかしらしていたけれど、カエルさんはそうではなかった。
    現代の、人間の息抜きに必要な心構えかもしれないなと思いました。

    投稿日:2019/07/15

    参考になりました
    感謝
    1

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが / このままじゃ学校にいけません

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット