話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

みらいのえんそく」 ママの声

みらいのえんそく 作・絵:ジョン・ヘア
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年06月24日
ISBN:9784751529553
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,179
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • とっても夢がある1冊

    月への遠足だなんて、なんて羨ましいんでしょう。いつかはこんな遠足も実現する時代が来るのかもしれませんね。

    まず最初に絵本を読んで思ったのは絵が綺麗ということです。絵が綺麗なので本当に月に遠足に行った気分になれてしまうので、そこもすごいと思いました。

    先生も子供たちも別にそんなに興奮をしている様子もなく、当たり前のように月の上での遠足を楽しんでいるので、読んでいる側にもなんだかこんな遠足は普通なんだ、と思ってしまっている自分がいました。

    ひとり取り残された子も平然としていて、一人になってもお絵描きを始めたり、「え〜???普通ならどうしようって慌てふためくでしょ〜!」と声を子供と一緒に声を上げてしまいましたが、未来の遠足なので、やっぱりこれが普通なんですよね。すごい。。。

    宇宙人に出会っても怖がらず、一緒にお絵描きを楽しんでいる男の子を見ていると、すごいなあ。。。と関心をしてしまいましたが、最後の方で先生が戻ってきた場面で、宇宙人がそっと男の子の書いた虹の絵に手を伸ばしているところが描かれているのですが、その絵は一体どうなってしまったんだろう。。。とついつい気になって色々と想像を働かせてしまいました。

    あまり文字がないのでその分想像力が働いて、私の意見や子供の意見を聞くと色々と想像が違っていて、すごく盛り上がれました。ちょうどうちの子は宇宙人とかすごく気になっているところなので、この絵本はとっても娘にヒットしました。

    子供と一緒になって続きを考えたり、場面ごとにこの子は「どうして〜しないんだろうね」、とか「どうして〜なんだろう」、とか色々と話が盛り上がって、とっても子供と楽しくて素敵な時間が過ごせました。

    簡単に読めてしまう絵本なのに、ここまで子供とのコミュニケーションが取れて楽しめるなんて素敵だな、と思いました。それだけではなくて夢も読む側に与えてくれるので本当に素敵な1冊だと思います。

    多くの子供たちに読んでもらってもっともっと未来に夢を持って大きくなってもらいたいな、と思いました。きっと今は不可能なことでも未来になればきっと可能になっていることだって有るんだと思います。

    とってもオススメの1冊です。

    投稿日:2019/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • あと何年後。。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いつかこんな未来がくるのかしら。。
    宇宙船で、月へ遠足に行くなんて、想像したら夢が広がりますね。でも、お絵かきしている間に、置いてけぼりにされて、宇宙人に遭遇だなんて、映画にでもなりそうな、ちょっと想像するとこわいような。。
    絵本では、宇宙人にクレヨン貸してあげたり、お迎えに来た人に宇宙人の落書きを代わりにおこられちゃったり、ほのぼのした展開で、くすっと笑えます。

    投稿日:2021/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙へ行く日が来るのかも

    宇宙へ遠足に行くという、何とも夢のある話。
    私たちの時代では考えられないけれど、そう遠くはない未来には、こんな遠足に行くのかもしれませんね。
    どうも宇宙と聞くと壮大なイメージがあり、スケールの大きな世界を期待してしまうので、宇宙への遠足が軽く描かれていることに、少しもったいなさを感じてしまいました。

    投稿日:2020/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつかこんな遠足に行く日が

    タイトルに惹かれて、手に取りました。
    宇宙ステーションで暮らす子供達は、なんと月に遠足に行くらしい。
    月に着陸したけれど、居眠りをしてしまった子が、みんなに置いていかれて…というお話。
    いつか、本当に、こんな遠足に行く日が来るのかしら?と思うと、ドキドキしてしまいます。
    かわいいイラストで、楽しかったです。

    投稿日:2020/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き。でも...

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、女の子4歳

    静かで想像力をかきたてられる出会いのはなし。
    子供も気に入って読んでいましたが、大人の私が一番楽しみました。

    個人的には本文は不要だと感じました。あの静けさがもったいない!セリフなんて何とおりにでもつけられると思います。

    海外のレビューを見たら「wordless picture book」とあったので、もしかしたら日本語版だけ?

    投稿日:2020/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙でおえかき

    宇宙へ遠足なんて、ドキドキします!子供が1人だけ取り残されてしまい、どうするのかと心配になりましたが、なんとお絵かきをはじめてしまいました。青く輝く地球やきらきら光る星に囲まれた世界で描くお絵かきは、これはこれで素敵な絵が描けそうだなと思っていたら、さらに宇宙人まで現れてにぎやかに^^ 最後は無事に迎えが来て良かったです。

    投稿日:2020/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな未来がきっと来るのでしょう

    表紙を見て「おもしろそう!」と娘が手に取りました。未来の遠足はこんなふうに行き先もスケールアップするのですね。

    宇宙から見る地球も素敵です。宇宙人との交流も楽しくて、夢と想像がどんどん広がって、こんな未来が来るのはそう遠くないのかも…?と思えてきます。

    ただ、先生が点呼も取らずに生徒を置いてきぼりにしちゃうところには、「これはやだよね…だめだよね。」と娘が不安そうな顔をしていました。5歳の娘にとって、こんなに広い宇宙にたったひとり「置いていかれる」「忘れられる」というのは、とんでもなく恐怖なことのようで、そこだけは別の表現だったらよかったかなと思いました。

    投稿日:2020/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未来が楽しみ

    未来の遠足は、スケールが違います。
    だって、行き先は月なんですもの!

    月に着いたらてくてく歩いて、地球が良く見えるところに行きます。
    そこからの眺めは最高!
    地球がとてもきれいに見えます。

    でも、一人だけ、地球にはなんの興味も示さず、お絵描きを始めてしまった子がいます。
    やがてその子は眠ってしまって……。

    未来では、現代では難しいあんなことやこんなことができて、月に行くのも当たり前。

    未来が楽しみになってくる絵本です。

    投稿日:2020/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未来、だけど

    未来には、こんな風に他の星へ遠足で行く・・・という日が来るかもしれませんね。
    でも引率の先生は、ちゃんといろいろ確認してー!と突っ込みたくなります。

    星に取り残された男の子が、意外と冷静・・・?
    何かこんな感じだったら、案外楽しいかも・・・?とも思えました。
    でも自分が取り残されるのは嫌ですが・・・

    投稿日:2020/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は、装丁とイラストの雰囲気から「面白そう!」と思いましたが。
    娘には、全く不評でした。

    まず、読み聞かせしていて文字が思ったよりずっと少なく、物足りなかったです。
    SF要素の強いストーリーだし、言葉として読みたかったです。
    また、黒ベースの背景に表れた星の住人(と思われる)キャラクターが化け物チックで、子供が怖がりました。
    読まないで欲しいと言われたので、読み聞かせも中止に。
    うちは、絵本は夜寝る前、灯りを落とし気味にして読み聞かせすることが多いので、余計に暗闇要素が映えてしまった様子。

    投稿日:2020/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / いっさいはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


ボロボロ絵本コンテスト開催中!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット