きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

ロバのシルベスターとまほうの小石」 じいじ・ばあばの声

ロバのシルベスターとまほうの小石 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784566008359
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,914
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出会えて良かった

    長い長い悲しみの末に
    やっと、普段の自分に戻れたシルベスター。
    つらいつらい一年間の末に
    奇跡的に愛する息子に会うことがかなったダンカン夫妻。
    これ以上、望むことがあるでしょうか?と言うのは
    本当ですね。
    この試練がなく、ただ、のぞみのかなう赤い小石を所有したとしたら
    それは、とんでもなくがっかりすることに
    なっていたかもしれないなと思いました。

    投稿日:2018/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    ロバのシルべスターは、魔法の赤い石を拾って自分の不注意から石になってしまいますが、必死でシルべスターを探すご両親の姿がとても気の毒で切なくなりました。家族の幸せ、有り難味がわかるとても素敵な絵本でした。絵も色彩に惹かれました。

    投稿日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうってなんだろう

     「歯いしゃのチュー先生」が大好きで、今、「まほう」に憧れている6歳孫娘に。

     孫娘のこの間のサンタさんへのお願いは、「まほうの棒」をプレゼントして下さいでした。
     (クリスマス前に、真面目顔で、「おじいちゃん、もう何にもいらないよ。サンタさんから「まほうの棒」をもらったら何でも手に入るから。」)

     願いは叶わずがっかりしているところに、この絵本はさらに追い打ちをかけるかと少々懸念したのですが。何しろ、まほうの小石を手にいれ大喜びの主人公が、そのまほうによって本当の石になってしまい、さらに長いつらいお話が続くのですから。

     でも杞憂のようでした。
     読み進めるうちにどんどん引き込まれ、「歯いしゃのチュー先生」同様お気に入りになったようです。

     幼子の夢はいつか壊れていくのでしょうが、壊れていく夢以上に大事な素晴らしいことを感じ取ってくれているとしたらうれしいことですね。
     いい児童書って、こういう本のことなのかな、とふと思いました。

    投稿日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(84人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット