いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

みんなありがとう自信を持っておすすめしたい みんなの声

みんなありがとう 作:サトシン
絵:北村 裕花
出版社:神宮館
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784860765866
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,372
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵な言葉に引き寄せられて

    読み終わったとき、とても気持ちの良い絵本だなあと思いました。
    素敵な表情の登場人物、前向きな言葉。読んでいるうちに、気持ちが良くなってきました。
    主人公の親子が明るい表情でいるから、それを見た動物たちは親切にしたくなって、ありがとうと言われて嬉しくなって。そしてそれを見ていた動物たちも、親切にしたくなって。
    素敵な表情と前向きな言葉は幸せを引き寄せているみたいで、私まで明るい気持ちになりました。

    投稿日:2019/08/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいきもちになるえほん

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     なんたってお父さんとの散歩がいいでしょ!
    裕花画伯の虹色の笑顔描きがステキでしょ!
    ありがとう、ありがとうって、ありがとうのバトンも
    なんだか心が洗われていくからステキでしょ!
    出てくる仲間のともだち思いの気持ちもステキでしょ!
     最後にね、おかあさんの待つお家に帰ってくなんて、
    Home Sweet my Home!って、なんてステキなんだろう。

     サトシン先生、裕花画伯、ステキなえほんを
    ありがとうございます。
     感謝!

    投稿日:2019/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさに包まれて

    お父さんと一緒にお散歩する男の子が、森の動物たちから沢山の優しさを貰います。何かと引き換えにではなく、見返りなしで、ただただ親切にしてくれる動物たち。その優しさを素直に受け止め、明るい笑顔でお礼を言う男の子。沢山優しさを貰った後は、お母さんの待つおうちへ帰ります。きっとそのおうちでも、男の子は家族から無償の愛を受け取っているはず。世界は優しさで溢れていて、安心出来る場所なんだ、と幼い子供たちに思わせてあげられる絵本です。

    投稿日:2019/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝の気持ち

    お父さんとわくわくお散歩。道中、誰かの親切や優しさに触れるたびに、「ありがとう」と当たり前に感謝を伝えられる主人公が素敵でした。
    作中、笑顔でいるシーンが多いのがとても印象的でした。言葉の力でしょうか。とても素敵だと思います。

    投稿日:2019/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒に。

    パパと一緒に冒険のお散歩。誰もいない森の中なのに、楽しそうな空気がいっぱい。やっぱり、気のいい動物さんたちが出てきてもてなしてくれる。そんな優しさに包まれながら出てくる言葉は『ありがとう』しかないよね。みんながハッピーになった思い出をかみしめながら、パパの背中でねんねかな。今日も楽しかった!
    1〜2歳くらいのこどもに最適な絵本と思います。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお散歩

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    読むとすがすがしい気持ちになれる絵本でした。
    森へのお散歩で出会った動物たちは、みんなとってもやさしいですね。なにかをしてもらったらきちんと「ありがとう」を言って、感謝の気持ちを伝えるってとても大切なことです。そのことが自然と学べる内容で、素敵な絵本だなと思いました。
    絵もほのぼのしててかわいくてよかったです。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な言葉「ありがとう」。

    「こんにちは、ばいばい」に続き読んでみました。
    「みんなありがとう」はパパとお散歩にでかけます。
    そこで出会ったのは、鳥、りす、うさぎ、ハチ、くま。。。
    誰かに何かしてもらったら、誰かに物をもらったら、誰かに教えたもらったら、「ありがとう」。
    言われても言っても素敵な言葉「ありがとう」。
    こうやって気持ちや関係は繋がっていくんだな〜って改めて感じますね。
    最後はじゃんけんで「誰〜だ!」ですね!!

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝の気持ちを伝える

    パパと歩く道、色んな動物さん達に出会い、その優しさにふれます。
    思いやりをもらったら ありがとう と伝える大事なことが描かれています。
    次は誰に会うのかな?何が起きるのかな?ページをめくるのが楽しいです。
    ごあいさつを覚える時期にぴったりな絵本です。

    投稿日:2019/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むと気持ちがいい絵本! 受賞レビュー

    ありがとう、って言えるって素敵だなって思いました。相手が誰だろうと、相手が例え本当に動物だろうと、虫だろうと、人だろうと、きちんとお礼が言えるって素晴らしいと思いました。読み終えるととっても気持ちが良いなって思いました。

    このシリーズは1冊はお母さんといっしょに、そしてこっちの絵本はお父さんといっしょに歩く男の子が描かれていて、セットで読んであげると良いと思いました。

    本当にこんな動物たちに出会えたら、どんなに楽しいだろう、そう思いました。うちの子は2歳ですが、動物たちが登場するたびに、「ママ、ぴょんぴょん!」とか、「ママ、くまさん」とか言いながら、徐々に「ありがとう!」って私が読むたびに子供も声に出して言っていました。2歳の子にもちゃんと「ありがとう」って言うことを覚えてもらえる素敵な1冊だなって思いました。

    終わりのページに子どもといっしょに楽しめる動物当てできるページが有って、ちょっと盛り上がれる部分もあって楽しく読めました。ちょっとしたプレゼントにはもちろん、このシリーズ2冊を揃えてプレゼントしてもきっと喜んでもらえると思います。

    投稿日:2019/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本をありがとう!

    小さな優しさと感謝の気持ちに溢れていて、とっても幸せな気持ちになります。
    絵がまたとってもマッチしていて好きだなぁ。
    鳥さんや動物たちもたくさん出てきて、次は誰かな?って楽しみながら、子どもも大人も自然に笑顔になれますね。
    「ありがとう」って言葉をかけられると、誰だって嬉しくなるものです。たった一言「ありがとう」って、言えたら優しさが伝染するのに、大人になるにつれ、なかなか言えない一言になってしまったりもするんですよね。不思議だなぁ。この男の子みたいに、いつだって誰だって、素直に笑顔で「ありがとう!」って。ただそれだけで、みんなhappyになれるのにね。
    大切なことを自然に伝えられるこの絵本を、子どもたちと一緒に楽しみながら、みんなでhappy気分になりたいです。

    投稿日:2019/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だめよ、デイビッド! / おじいちゃんがおばけになったわけ / このままじゃ学校にいけません / ゾウのともだち フンパーディンク

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット