話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

このままじゃ学校にいけません」 じいじ・ばあばの声

このままじゃ学校にいけません 文:ベン・ブラッシェアーズ
絵:エリザベス・バーグランド
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年09月20日
ISBN:9784991006326
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,270
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エディの気持ち

    全ページ、お試し読みで読みました。
    最初は、色と線の美しい絵に惹かれたのですが
    読み進んでゆくうちに、エディの心の動きに
    とても惹かれました。
    くすっと笑える文章もあり、全体に明るく爽やか。
    一生懸命考えて、なんとかしようとしている健気な女の子。
    黙って抱きしめたくなります。
    ママとのお話のページに、とても感動しました。

    投稿日:2020/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、お母さんは優しい

    学校に行きたくないエディですが、そんな子供に寄り添っている

    お母さんが、やさしいなあと思いました。

    動物に例えるのは、エディも動物好きで、優しい子だなあと思いまし

    た。やっぱり、親も子供が学校に行かないとおろおろしますが、子供

    の気持ちが素直に描かれていてよかったと思いました。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人だって自分以外になりたい!

    「このままじゃ職場にいけません」と思いながら読みました。仕事で失敗ばかりしている自分に嫌気が差していたからです。子供も大人も気持ちは一緒ですよね。私もエディのように色々な動物に変して出勤すれば良いかしら。想像しただけで楽しくなるかな?明日は羊かライオン、どちらにしましょう。この絵本は子供向けとは限らないと思います。共感しながら読めて、最後は大事なことを思い出させてくれます。気持ちが明るく、前向きになれる絵本です。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの優しさがわかりました

    何を訴えたいのかなと思いながら、読んでいます。

    日本と外国ではかなり、考え方に隔たりがあるように感じました。

    でもなんどか読んでみて何を訴えたいのかがすこしは
    見えてきました。
    お母さんの優しさをうかがい知ることのできる最後の
    ほうは涙くんでしまいました。

    投稿日:2019/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細やかなこころ遣い

    内容がむずかしいなと感じましたが、なんどか読み返して見て
    作者はなにを言おうといているのかほんのすこしですが、わかってきたように感じました。

    何げない一言がその人を苦しめたり、悩ませたりしますね。

    動物好きなエディーちゃんは いろんな動物のとくちょうをつかんでいてとってもきめ細かなせいかくだなと感じました。

    投稿日:2019/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / ちいさなあなたへ / オレ、なんにもしたくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット