新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

このままじゃ学校にいけません」 その他の方の声

このままじゃ学校にいけません 文:ベン・ブラッシェアーズ
絵:エリザベス・バーグランド
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年09月20日
ISBN:9784991006326
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,269
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイディアが素晴らしい!

    • ぐるさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛媛県

    モヤモヤする日、やる気の起きない日、あるよね。そんな憂鬱な気持ちを動物になることで見事に表現しているエディ!
    学校に行きたくない気持ちを必死でアピールしているのに、どこかユーモラスで裏目裏目にでちゃう。
    手がホッキョクグマになってしまうところは、うまい!と感嘆せざるを得ません。1本とられました。
    ハダカデバネズミの気持ち、なんとなく理解できる・・・。
    その夜、お母さんに泣きながら気持ちを話し、最後に一番ステキなものになったエディ。
    こんな可愛らしい顔をしてたのね。
    思わずぎゅっと抱きしめて、大丈夫、行ってらっしゃい、と送り出したくなりました。
    作者の子どもの気持ちに寄り添う優しさが伝わってくる本です。
    小学校の読み聞かせにピッタリですね。

    投稿日:2019/09/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今年読んだ絵本で一番好きです 受賞レビュー

    なんて想像力豊かな女の子なんでしょう!
    その源が、たとえ学校がきらいという理由であっても、すばらしい感性の持ち主だなあと思いました。
    心のなかに留めずに、時には相手に言っちゃうところも、なんてキュート!
    この個性が認められる世の中になりますように。
    繊細できれいなイラスト、人物の感情がマークになって現れているのは、まるで絵文字やラインスタンプのようで斬新!
    文章もとても読みやすく、心のなかにすっと入ってきて、今年読んだ絵本の中で、一番でした。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 変身

    • ゆりくさん
    • 30代
    • その他の方
    • 兵庫県

    絵の魅力に惹きつけられる不思議な作品。
    長い休み明け、学校に行きたくないと母に駄々を捏ねた子供の頃を思い出します。
    家で何の不満もなく幸せそうに寝ている猫と代わりたい!と羨んだり、自分の身代わりになって兄弟姉妹が学校に行ってくれないかな、と本気で思っていました。
    学校が嫌で、お家にあるぬいぐるみの動物にコロコロ変身するエディ。
    外に居ても、心はずっと家で閉じこもったままなんですね。
    初めて読んだ時、子供にはちょっとわかりにくいかなと思ったのですが、そういえば変身は子供の方が大得意。
    この絵本、最初動物にしか瞳がないのですが、途中にある、鏡を覗くシーンで初めて瞳が描かれているのが印象的。
    学校に行きたくない心の内をママに明かすことで、登場人物に命が吹き込まれます。色彩の淡さは変わらないのに、絵本の世界が急に色濃く鮮やかになる、心情の表現方法に惹かれました。
    どうしても一歩踏み出せない時や、もやもやした気持ちをリセットしたい時におすすめです。

    投稿日:2019/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の偉大さ

    • まこ坂さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    親の偉大さを改めて感じました。やはり、親は子を見ている。そして泣いていたら手を差し伸べてあげる。そんな当たり前の事が悲しい事に出来ていない暗いニュースが続きます。両親が先ずこの絵本を読み子に寄り添う気持ちを考えて欲しいです。親にとっても道標になる優しい絵本であると思います。

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気を配って見守ってほしい

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    絵本なので40ページぐらいにおさまっていますが、実際にはこの前後の出来事がいろいろとあるんだろうなと思いました。
    大人にとっては日常の1コマっだったりしますが、人によっては子どもの頃の些細なことが、ずっと後まで心にわだかまったまま残ってしまうこともあります。
    ママも先生たちも、気を配って見守ってほしいです。

    投稿日:2019/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達に心からの笑顔を! 受賞レビュー

    学校に行きたくないな…。そう思いながら、重い足を何とか運んで登校してくる子ども達。ただ平穏に1日が過ぎるようにと、祈りながら、教室の片隅で息をひそめて過ごしている子ども達。今日も、エディのような子ども達が大勢いるであろうと想像すると、心が痛くなります。
    いろいろな動物になって、なんとか凌ぐエディの豊かな想像力。頭をフル回転させて、自分を守って時を過ごすエディが、愛しくて…。
    先生からみたら、わけのわからない、手のかかる子どもなのかもしれないエディ。誰か気付いてあげてほしいと思いながら読み進めると、最後はやっぱりお母さん。暖かで優しい風を、エディの心に運んでくれました。

    大人も子どもも忙しく、余裕のない現代。生きづらさを抱えている人がとても多いように感じます。声を上げて泣けずに、心が押しつぶされそうになっている子ども達も多いことでしょう。そんな時、誰かがそっと優しい一言をかけてあげられたら。黙って寄り添ってあげられたら。涙を受け止めてあげられたら。子ども達の心は、雨上がりの空のように、晴れ晴れとして、また力強く一歩を踏み出せるかもしれません。

    この絵本が、子ども達の心を包んでくれますように。一歩を踏み出す勇気を与えてくれますように。(エディのユーモラスで豊かな想像力にたくましさを感じ、勇気をもらう子ども達も多いかもしれませんね!)そんな願いを込めて、多くの子ども達に届けていきたいと思いました。

    投稿日:2019/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの気持ち

    全ページ試し読みでよませていただきました。
    学校へ行きたくない子どもの、どうしようもなくしんどい気持ちが、痛々しいです。本当は、どうすればいいか困っているだろうなという母親のしんどい気持ちも、あまり描かれてないけど、伝わってきました。近くに寄り添って、話を聞くことだけが解決方法なのかな…と思いました。

    投稿日:2019/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / ちいさなあなたへ / オレ、なんにもしたくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット