宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぱくぱく くうぴい自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぱくぱく くうぴい 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2005年
ISBN:9784895883672
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,241
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好き嫌い克服のきっかけに・・

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    好き嫌いの多いクマのくうぴいが、いろんな食べ物に、わたしを食べたら○○みたいになれるかもしれないよ!と言われ、最後にはご飯を残さず全部食べるというお話で、絵本の読み聞かせにいいなと思い、選んだ絵本です。

    息子は、パパみたいにちからもちになれるかもしれないよ!という場面で、ええーっと言いながら、ちょっと照れたように笑います。
    そして、ママみたいにおいしいおかしをつくれたら、パーティーをひらくんだ!という場面では、ふ〜んと羨ましそうにしています。
    息子はまだ好き嫌いがたくさんありますが、嫌いなものを口にするきっかけなれば・・と思います。

    読み聞かせの時も、子供たちはみんな真剣に話に耳を傾けてくれていて、とてもよかったです。

    投稿日:2008/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • くうぴいデビューしました

    • あかくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2才の娘は、どんぐりむらやくれよんのくろくんなど、なかやみわさんの絵本が大好きなのですがくうぴいは未読でした。
    年齢的に読むのはもう遅いかな?と迷っていましたが、下の子が離乳食をはじめた記念に思いきって購入しました。

    くうぴいがにんじんやおさかな、ブロッコリーやトマトを残してごちそうさまをする場面からお話は始まります。
    ぼくを食べるとおうまみたいに走れるかもしれないよ、とにんじんがくうぴいに言います。
    せなけいこさんの「にんじん」を読んでいる我が子は、そうだそうだと納得しているようです。
    おうまはにんじんがすき、と知っていますから。
    くうぴいがおうまと走っているページでは、2才の娘と二人で馬のまねをして笑っています。

    これを食べると何かみたいになれるかも、という繰り返しが分かりやすく、小さな子でも楽しめました。
    普段の食卓でも、これを食べたら何になれるかな?と言いながら食べています。
    また、なかやみわさんの絵はいつも細かいところまで楽しめます。
    表紙の絵と次のページを見比べて、くうぴいは何を食べてごちそうさましたのかしら?など話ながら読むので何回も楽しめました。
    優しい色の絵で赤ちゃんも喜んでくれました。

    ただ、くうぴいのパパはブロッコリーが好きなのですが、実はうちの夫はブロッコリーが好きではありません...!
    私も娘もブロッコリーが大好きで塩ゆでしたものを何もつけずにむしゃむしゃ食べるのですが、我が家の夫ときたら...。
    私にも嫌いな食べ物があるのでくうぴいを見習って挑戦したいです。

    投稿日:2016/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • くうぴいの絵本初めて読みましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    可愛いですね!何でも嫌い嫌〜い言っちゃう所も子供らしいし、でもお馬さんやお魚さんやパパやママみたいにはなれたらなって思って、ちゃんと頑張って食べる所もまた偉い。くうぴい好きになりました。他のも読んでみたいな〜。

    投稿日:2015/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 克服するぞ!!

    苦手な食べ物って、小さい時なら
    誰でもありますよね。
    そんなときに読んであげたい絵本です。
    苦手なものを食べることに挑戦していく
    姿が、頼もしいです。
    野菜が大好きなお子様になってほしいですね!!

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応用して好き嫌いをなくそう!

    かわいいキャラクターのくうぴいが
    シンプルなストーリーで生活の中で守ることやがんばることを
    描いています。
    にんじん→おうまみたいに速く走れるようになるよ
    おさかな→魚さんみたいに上手に泳げるようになるよ
    と励まして好き嫌いを失くしていきます。
    子供は「にんじんもさかなもブロッコリーもトマトも食べれるよ!」
    と大威張りです☆
    この絵本に出てきたものは何とか食べられるものだけど
    これを応用して他のものも励まして食べられるように
    なるといいなぁと思います。
    たけのこを食べるとぐんぐん背が伸びるよ
    と栄養上からいくと食い違っていてもイメージから
    考えてもいいかもしれませんね。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〜〜をたべたら…?

    幼い頃は、誰しも好き嫌いが多いもの。

    でも、この絵本を読んであげると、ブロッコリーをたべたら…
    こんな風になれるんだぁ〜と、お野菜をたべると、
    後でこんなうれしいことが待っているんだ〜と、
    楽しいことを想像してわくわくしながら、食事するようになりました。

    そんな娘も、もう3歳半。

    この絵本のおかげで、たべることができるようになったものが
    数多くあります。今でも、食事のときには〜〜をたべたら、
    どうなるの??とうれしそうに、たずねてきて、食育しなきゃならない
    パパとママにとって、頼りになった一冊でした。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 偏食

    偏食のある子に役にたつ絵本だとおもいます。子供の小さい時に好き嫌いの無い子だと思っていたので苦労しなかったのですが、ちょっと勘違いしてたのかもしれません。自分がなんでも食べるので、子供も嫌いなものが無いと思ったいたのが案外よかったのでは?と思っています。それにしても、くうぴいは好き嫌いが多いのに驚きです。おとうさんやおかあさんの苦労がわかった絵本でした。くうぴいに食べさせるのに、上手く考えたなあって感心しました。厚紙で出来てるし、小さいのでバックに入れやすいのがいいです。親子で偏食の克服に役立つ絵本になると思います。

    投稿日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いをする子にぜひ!

    この絵本は食べものの好き嫌いがテーマです。

    にんじんきらい、ブロッコリーきらい…
    娘もくうぴいと同じように言います。
    好き嫌いがあまりに激しく悩んでいた時にこの本に出合いました。
    作者も実際に子育てを真っ只中の経験から書いているので
    とても分かりやすく楽しく書いてあります。

    「にんじんを食べたらおうまさんみたいに
     走れるかもしれないよ!」
    これを読んで
    「これを食べたらこうなるかも!」
    と子どもと話しながら食べると、
    多少でも食べるようになりました。
    まだまだ好き嫌いは克服できませんが
    大きな進歩です。

    ごはんを好き嫌いお子様にオススメです!

    投稿日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット