新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

365まいにちペンギン」 みんなの声

365まいにちペンギン 作:ジャン・リュック・フロマンタル
絵:ジョエル・ジョリヴェ
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2006年12月
ISBN:9784893094025
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,556
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なんだ?なんだ?

    これは一体何なんだ?

    途中までそう思いながら読んでいました。

    毎日毎日ペンギンが1羽ずつ、届いて

    結局なんなんだ?と思っていました。

    終わりにどうなるんだろうという期待も

    なくなっていましたが、最後の最後で

    そういうお話だったのか・・・と考え直しました。

    その上、さらにしっかりとオチもありました。

    想像を超えるお話の展開でした。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 算数の勉強にもなります

    7歳長女と5歳次女に読みました。とっても面白いです。毎日毎日ペンギンが届くというありえないお話に娘たちは大爆笑。増えていくペンギンを整理するパパ。そこに何気なく算数要素も入ってきます。算数が嫌いな長女も「へー」と言いながら聞いていました。算数嫌いの子の入り口にもおすすめの絵本です。お話だけでも十分楽しめるので、次女も増えすぎるペンギンに大興奮。そして。最後は思わぬ展開。おすすめです。

    投稿日:2015/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 算数とエコとユーモア

    ピンポーンと宅急便。全てはここから始まったんです!笑

    ペンギンが毎日1羽ずつ送られてきます。
    家族はてんてこ舞いになりながらあれこれ対策を練ります。足し算や掛け算も駆使します。自然に絵本の中に算数要素が盛り込まれているので抵抗ないと思います。
    そして、後半からはエコの話題も。
    そして、オチが面白すぎました!さすがユーモアたっぷりなおじさんです、笑

    投稿日:2015/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルな絵は楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「1月1日の朝、宅急便のお兄さんが 玄関のベルを押した」という書き出しで、物語は始まります。
    届いたのは、ペンギン。
    それが、毎日続いていくというストーリーでナンセンス物かと思いきや、途中で足し算、掛け算の考え方が展開します。
    12月31日に、365羽になったところで、贈り主が登場するのですが、そこで勢い環境問題を語り始めます。

    地球温暖化の影響で、南極の氷が融け始めているので、ペンギンの住むテリトリーが狭くなっている。
    だから、北極に移動させたい。
    でも、国際条例によって保護動物は輸出が禁じられている。
    だから、目立たない方法として、君達の家に毎日、1羽づつ送ったというもの。

    そもそも、南極は大陸だから、論理展開がおかしいです。
    北極は氷しかないので、シロクマのテリトリーが狭まっているというのは、度々問題となっていますが、南極については初耳です。
    しかも、国際条例って、ワシントン条約のことを指すと思われますが、絶滅危惧種に指定されているペンギンはいるものの、それは一部に過ぎません。
    一番の問題は、法律に触れるから、目立たない方法で遂行したと、法を犯すことを是としている点。
    絵本の世界とは言え、こんなことを良しとしてしまう表現に、非常に問題意識を持ちました。

    ナンセンスの絵本なのか?数学の絵本なのか?環境問題の絵本なのか?そもそも視点がぼやけ過ぎ。
    三色刷りの絵は、シンプルで好感は持てたのですが、絵と対象年齢のギャップが大き過ぎる感が否めません。
    ストーリーの内容は、足し算あり掛け算ありですから、九九をかじる頃でないと楽しめない気がしました。

    絵だけを楽しむのなら良いのですが、内容に難ありと思います。

    投稿日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • オチもいいねぇ

    誰のイタズラなのか 毎日毎日1匹づつペンギンが宅急便で送られてきます。
    1か月で31匹。一年で365匹のペンギン。
    これだけ増えたらエサも○キロ必要・・・なんて計算もとても楽しいし、最初はこんな大量のペンギンに辟易していたみんなも
    収納方法に工夫を凝らしたりして
    上手く?ペンギンたちと暮らしてゆく様子がとても面白いですよ。
    最後のオチも子どもは驚いていて@@
    今度はどうなっちゃうんだろう??って続きを想像すると
    とても楽しい終わり方でした。

    投稿日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 届かないかなぁ?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    宅急便で毎日毎日ペンギンが一匹ずつ届きます
    その奇抜さにすぐひきこまれました
    1年間ペンギンと暮らす楽しげな様子に
    影響されたようで、
    先日我が家に宅急便が届き、「ピンポーン」となった時
    「届かないかなぁ?ペンギン・・・」とつぶやきました
    結局何でもいい通販でしたが
    届いたら・・・と想像するだけでワクワクドキドキです

    算数の計算あり、エコ学習あり
    興味がある絵本の中で展開されるそれらは
    ただ机の上で教えられるそれらよりも
    楽しくそして身になるような気がします

    投稿日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 高学年にもおすすめ!

    • にふらーさん
    • 40代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子11歳、女の子9歳、男の子5歳

    「絵本ナビ」の新刊案内でこの本を見て購入しました。ナビで見たときは絵がかわいいので低学年向きかなと思いましたが、内容を読んでみると高学年のほうが楽しめそうだったので、5年生と6年生の教室での読み聞かせにこの本を選びました。
    どんどんエスカレートする奇想天外な状況に笑いが漏れたり、途中で出てくる「算数」にも暗算をして一生懸命答えてくれたりして、とても反応がよかったです。
    最後のオチの、作者の意図をきちんと理解することができていたのも、高学年だからこそかなと思いました。

    投稿日:2007/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当に面白かった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お薦めされていたので図書館で
    借りて読んだのですが、
    本当に面白かったです。

    数やエコのことが考えられるだけでなく、
    どうなっていくんだろうという恐怖、ワクワク感を味わえ、
    最後にちゃんとオチまであり、
    子どもたちも「ええ〜っ」と
    笑い、ツッコミながら聞いていました。

    投稿日:2021/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像してみると。。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    毎日、ペンギンが1匹送られてくる、おかしなお話です。ですが、ペンギンの整理方法やえさの金額など、算数の勉強にもなったり、温暖化を考えるきっかけにもなり学ぶところもたくさんあります。
    とは言え、1日1匹ずつ増えて、1年で365匹のペンギンに囲まれた生活でなんて、面白すぎです!
    ページいっぱいのペンギンが可愛らしいけど、想像してみたらおそろしい。。
    さすがに、2歳児には難しいので自分で読んで楽しみましたが、パパにもおススメしちゃうほど、おもしろかったです。

    投稿日:2019/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に算数の本でした

    なんだか面白そうなタイトルにひかれて、読みました。毎日、一羽ずつペンギンが配達されてきます。どんどん増えて…
    どうやってペンギンをまとめるか…途中から、算数の絵本になってきます。面白い発想だなと思いました。

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット