新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

クリスマスのまえのばんなかなかよいと思う みんなの声

クリスマスのまえのばん 作:クレメント・ムア
絵:ターシャ・テューダー
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2000年
ISBN:9784033278001
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,335
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ターシャのクリスマス

    クレメント・ムアのクリスマスの詩”クリスマスの前の晩”に、ターシャ・テューダーが挿絵をつけました。

    この詩には、いろんな人が、絵を描いていますが、それぞれの良さがあります。
    この絵本は、草花を愛したターシャ・テューダーなれではの、草花に満ちた絵が素敵です。

    投稿日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    まず、絵が素敵ですね。
    カードになっていたら、クリスマスに贈りたいくらいです。
    丸く切り取られた画面なので、そっと覗いてみている気持ちになります。
    この絵本の中のサンタクロースは、小柄で妖精のようだなと思いました。

    投稿日:2012/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の美しさに魅かれて・・

    図書館でクリスマス絵本を探していたところ発見。
    絵がとても美しく、1ページ1ページ額縁に入った
    絵画をみているようで借りてきました。

    残念なのは、詩は確かにきれいなのですが、
    なんだかしっくりこないのです。
    五七五のリズムに翻訳したかったのか、
    絵と詩のリズムが一致せずに、もやもやとした気分です。

    息子もあまり読んで〜と持って来ませんでした。残念。。

    原作が読めれば一度読んでみたいものです。

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ターシャ・テューダーの絵が楽しめます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1823年12月23日に、ニューヨークのある新聞社に投稿されたクリスマスの詩。
    作者のクレメント・C・ムーアが自分の子供のために書いたもので、公表の意思はなかったものの、友人があまりの素晴らしさに感銘して内緒で投稿した曰くつきの作品です。
    今回の作品の絵は、ターシャ・テューダーが1980年の邦訳初版の絵を、1999年の全面的に書き直したもの。
    初版の方が良かったという声が多かったので、探したのですが、これは見つけられませんでした。

    流石に、他の古典作品と異なり、サンタクロースは赤の服で描かれています。
    因みに、サンタクロースのイメージは、1931年にコカ・コーラ社が自社のコーポレートカラーの赤と白に合ったサンタクロースを宣伝キャラクターとして起用したことから世界中に定着したとされており、それ以前は、色々な服を着たサンタが存在していたようです。

    クレメント・C・ムーアの詩を元にした絵本は、邦訳されたものも多々あります。
    1902年 ウィリアム・W・デンスロウ、1912年 ジェシー・W・スミス、最近では、リスベート・ツヴェルガーや、仕掛け絵本でニルート・ブタビバット等、実に沢山の作品が邦訳されています。

    今回、読み比べをしているのですが、この絵本が良いのは、やはりターシャ・テューダーの絵が美しいということ。
    楕円の額縁の中に描かれた絵は、ターシャ・テューダーならではの写実に基本的なもので、実にクリスマスに相応しいものだと思います。

    一寸気になったのは、邦訳。
    英文のように、小気味良いリズム感溢れる文章にしたかったのだと思いますが、日本語に置き換えた際の違和感が如実に出てしまっています。
    とても難しい作業だとは思うのですが、勿体無い感がしてなりません。
    五ッ星にしたいところですが、邦訳の部分がマイナスなので、四ッ星の評価としました。

    投稿日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタクローズ

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    クリスマスの時期に見る映画の1つに『サンタクローズ』というお話があります。パパがサンタになっちゃうお話なのですが、この映画の中に出てくる絵本は『クリスマスのまえのばん』
    それもあって、娘が興味をひいたので読むことにしました。

    ターシャ・チューダの挿絵への感動よりも、映画にも出てきたシーン。外から聞こえる音で、お父さんが外をのぞく(映画では息子が起こすのですが)場面。トナカイが屋根の上に乗る。サンタクロースが暖炉から出てくる場面などを映画のシーンとリンクさせて楽しんでいるようです。

    いつかは読んであげようと思っていましたが、こういった形で絵本に興味を持ってもらえるのもいいですね。

    投稿日:2009/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット