話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ようかいむらのわくわくなつやすみ」 ママの声

ようかいむらのわくわくなつやすみ 作・絵:たかい よしかず
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2019年06月25日
ISBN:9784337026032
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,445
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏休みのお手本!

    • もけこさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子15歳、男の子12歳、男の子2歳

    海水浴、スイカ割り、虫とり、花火。
    夏休みの上手な遊び方!
    あとは流しそうめん、川遊びと肝試しかな。
    あら、ようかいむらのきもだめし、かなり興味あります(笑)
    海水浴でようかいむらのかべどんは仲間に助けられてよかったです。

    投稿日:2021/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏休みってやっぱり楽しい

    ようかいむらのシリーズです。

    ようかいむら学校にも夏休みがやってきました。

    みんなで海水浴に行ったのはいいけど

    かべどんが重くて沈んでしまいました。

    なかなか助けてあげられません。

    相当重いんですね.

    ある時は虫取りにきた時は

    かべどん大活躍。

    たまたま木にぶつかっただけで

    いっぱい虫が落ちてきました。

    美味しいご飯にきれいな花火

    楽しい思い出がいっぱいできましたね。

    投稿日:2021/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みは最高!

    夏真っ盛りの今の時期にピッタリの絵本でした。昨年に引き続き、人間の世界では今年の夏もなかなか思いきり遊ぶ事の出来ない日々が続いていますが、ようかい達が全力で夏を謳歌している様子を見ると「やっぱり、夏って最高だな」と思えました。海水浴、虫取り、スイカ割りに花火。
    人間と同じ遊びをしていても、妖怪ならではのハプニングも多々あって笑えます。

    投稿日:2021/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう夏休みがきてほしい

    • じゃすさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    ようかいたちにも夏休みがあるのが面白いなと思いました。
    スイカ割り、海水浴など夏休みにしたいことが盛り沢山。今のご時世ではできないことが沢山で、でもこういうことが夏楽しめるんだよ、ということを子どもたちに伝えるのにも良い本だと感じました。最後はみんなに助けられてよかったです。
    夏休みに読みたい本です。

    投稿日:2021/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本来の夏休みの遊び方

    ようかいむらの学校にも夏休みがやってきます。かっぱのかわたろうとぬりかべのかべどんは、夏休みに何をしようかと相談します。
    海水浴に虫取りに花火大会。ハプニングはあるものの、夏を満喫しているようかいたちが羨ましくなりました。
    今年の夏休みは、なかなか出かけることができないので、絵本の中で楽しむという感じでしょうか?早く本来の夏休みが戻ることを願います。

    投稿日:2021/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪ならではの夏休み

    妖怪にも夏休みがある、というところが突っ込みどころでしょうが、
    妖怪ならではの夏休みが愉快です。
    海水浴に虫取り、花火、絵日記など、まさに王道の夏休みです。
    ぬりかべのかべどんがいい味出しています。
    かなづちならぬ、石そのものですからね。
    海や山の妖怪たちも加わってにぎやかです。
    なるほど、アマビエも確かにそうですね。
    アマビエがスイカ割りしている図、何だかのどかです。
    みんなそろっての会食は、すごいメニューですが、妖怪なら納得です。
    このご時世、こんな当たり前の夏休みが難しいだけに、
    小学生くらいから、突っ込みながら、夏休み体感してほしいです。

    投稿日:2021/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かべどん大活躍!

    まちにまった夏休み!
    ようかい村のみんなはどこにいくのかな?

    海にいったら海底にかべどんが沈むというハプニング。
    妖怪だからなんとかなるのかなと思ったら重くてなかなか持ち上がらずハラハラ、、、。


    その後はスイカ割り!
    ここもかべどんが斬新なスイカ割りを披露。


    むしとりではかべどんが木にアタック。

    がべどんならではを夏休みの過ごし方に思わず笑ってしまいました。
    周りのようかい達もがべどんと過ごしてとっても楽しそう。

    息子も「かべどんと虫とりに行きたい!」と目を輝かせていました。
    親子揃ってかべどん大好きになりました。

    投稿日:2021/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にピッタリ

    ようかいむらシリーズ、夏休み編です!
    夏休み、わくわくするのは人間も妖怪たちも同じです。
    海に行こうか山に行こうか、計画を立てる時から楽しいですね。

    海水浴はかっぱのかわたろうは得意だけど、ぬりかべのかべどんは沈んでしまうアクシデント!
    あっ、スイカ割りをしてるのはアマビエです。発行年月日は2019年ですが、しっかり妖怪村の一員だったのですね。
    他にも狐火、人魚、カラス天狗、一反木綿・・・いろんな妖怪が出てくるので名前を調べてみるのも勉強になりますね。

    海で泳いだ後は畳の上で扇風機を回しながらみんなでお昼寝。
    お昼寝してない子がいるのもあるあるで楽しいです^^

    虫取りや、思わぬ肝試し(?)、ツチノコが出てくる晩ごはんに綺麗な花火・・妖怪村のたくさんの仲間たちと一緒に楽しい夏休みが体験できて大満足。
    妖怪といっても全然怖くないし、イラストもカラフルで可愛いので小さな子どもさんにもオススメです。

    投稿日:2021/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何をしようかわくわくするね!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ようかいたちが、夏休みに何をするか相談しています。
    海水浴に、虫取り。。ようかいたちもこんな風に夏休みを楽しんでいるのでしょうか。。墓場で運動会をするくらいだからきっとありえますね!
    海水浴にスイカ割り、みんなでお昼寝して、虫取り、花火も楽しそう。
    いろんなようかいが出てきて、にぎやかでいいですね!
    ようかいたちも、ちょこっと抜けていたり、愛嬌があって、こわいというより、可愛らしい!
    でも、みんなで食べていたばんごはんのメニューが、つちのこの唐揚げに、かえるのめだま、こうもりのシチューだったのには、ビックリ!!
    さすがは、ようかい!ちょっとこわかったです。。。
    でも、最後はちゃんとそんな夏休みのことを絵日記にしていて可愛らしかったです。

    投稿日:2021/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪だって現代っ子なのよね

    夏休み、毎日飽きずに「これ読んで」とこの絵本を運んで来るのは、3歳の息子。特に「だれですか? おひるねをしていないのは?」のところがお気に入りで、待ってましたとばかりにキャッキャとはしゃぎます。

    ひとつ目小僧が1人起きて、扇風機の前を陣取って遊ぶ姿を見て、「『あーーー』って言ってるね。ボクみたいよね」と非常に共感しているので、自分が言われているように思ってしまうんでしょうねぇ。

    畳の上に布団を広げてお昼寝をしている妖怪さんたちを指さしながら「ボクはここのお布団にねんねするよ」とニコニコ。すっかりお友達のように思っている様子です。

    怖がりだけど、ようかいむらシリーズは大好き!な9歳のお兄ちゃんも、読み聞かせの時には必ず傍に。可愛らしい見た目の、「きつねび」と「すねこすり」が出てくるシーンになると、絵本を覗き込んできては「かわいいなぁ〜」とほわほわっと笑っています。

    文中に名前の出てこない妖怪たちのこともとっても気になるようで、こわごわ挿絵と妖怪辞典と見比べていました。辞典は怖い絵が出てくることも多いので、兄弟で身を寄せ合って確認です(笑)

    生活スタイルが変わってしまい、あまり昔話の妖怪を身近には感じられなくなってしまった現代でも、ようかいむらのお友達は、なんだか可愛くてユーモラスで、それでいてちょっと不気味な一面も。妖怪話のエッセンスが、こんな風に愛すべき絵本の存在によって伝えられて行くのだなぁと感じました。

    投稿日:2021/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット