もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

マンヒのいえ」 その他の方の声

マンヒのいえ 作・絵:クォン・ユンドク
訳:みせ けい
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784883301270
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,791
みんなの声 総数 6
「マンヒのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 水原(スオン)は私が訪れたところで城壁があってのんびりとした街でした
    ここにマンヒたちは おじいさんおばあさんと同居する事になったのですね

    ハングルの言葉でおじいさん=ハラボジ・おばあさん=ハルモニ
    こんなことばが 書いてあったらもっと 韓国が身近に感じられたと思いました
    韓国の暮らしぶり 大きなかめ ちいさなかめ コチュジャンガメ 魚の干物のカメ(カメをおくところが チャンドクテ)
    あたまが三つある タカのおふだは 「いいことがありますように」
    おばあさんが 玄関に張りました。

    おじいちゃんは やさいをつくったり とても優しそうで
    おとうさんは 作家かな 本に囲まれた生活。 でも子供と遊んであげたり優しく 幸せな家族ですね
    マンヒのいえは
    おもしろかったのは 表表紙には 朝顔の花が咲いていて、裏表紙にはしぼんだ朝顔  とてもおもしろい表現に ニンマリ

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット