4歳 夏のおけいこ 新装版 4歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪
ポン太さん 30代・ママ

総合ワーク
あと2ヶ月で5歳の時に購入しました。 …

少年の太鼓」 みんなの声

少年の太鼓 作:くすのき しげのり
絵:篠崎 三朗
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年11月25日
ISBN:9784892945977
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,353
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 希望のリズム

    親を亡くして悲しみに包まれていた兄弟を立ち直らせてくれたのは、父親が作ってくれた太鼓でした。
    読み返すほどに、同じリズムで繰り返される太鼓のリズムが、強弱をつけて心に響いて来ます。
    この太鼓の音が人々に響き、平和と希望に繋がるなんて、ただただ素晴らしいと感じます。
    これは、くすのきさんの祈りのリズムですね。
    読み聞かせを通して、拡げていきたいリズムです。

    投稿日:2020/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の太鼓、心の太鼓!!!

    大きな戦いで両親を亡くした少年とその弟。
    もうこういう境遇だけで、切ないしやるせないですね。
    でも戦後の日本もそうでしたし、現在でも内戦をしている国々があるのは事実で、こういう子供達が実際に存在するのも現実です。
    そこに何か希望が見出せたら。
    子供達でも何か良い方向へ変えられたら。
    素敵な絵本でした。

    投稿日:2020/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い深い哀しみの中から

    お話の中で一番辛いのは、幼い弟を支えていたお兄ちゃんだろうなぁ・・・ 辛かっただろうなぁ・・・と心が苦しくなるところから始まりました。

    親を失った兄弟が、かつて親から贈られた太鼓を叩く。
    その音が響いていき、だんだんと幸せの空気への連鎖になる・・・

    具体的に何かがあるという展開ではないのですが、同じ言葉を重ねていくところが、叩かれた太鼓の音と重なって、だんだんと前に進んでいく、そんな感じがしました。

    投稿日:2020/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット