しかけえほん クリスマスって なあに自信を持っておすすめしたい みんなの声

しかけえほん クリスマスって なあに 作:ディック・ブルーナ
訳:ふなざき やすこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2019年10月25日
ISBN:9784065169100
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,324
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ディックブルーナ!!

    今日、本屋さんに立ち寄ったら、こちらの絵本が販売されていて、街もクリスマスモードが近いのを感じました。
    ディックブルーナさんのイラストだけあって、小さなお子さんにも親やすい愛らしいイラストでいいな〜と感じました。
    クリスマスの本来の意味を知っておくことはやはり大切ですね!

    投稿日:2019/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 星の存在感

    ディック・ブルーナの『クリスマスって なあに』(愛蔵版)の仕掛け絵本バージョンです。
    仕掛け絵本と銘打っていますが、全体で奥行きのある絵になっているという印象です。
    なかでも、重要な役割の星が常に輝いている演出で、
    星の存在感を体感できると思います。
    ストーリーは愛蔵版の抄訳といった趣です。
    幼稚園児くらいから、奥行きのある絵からの神秘的なオーラを感じてほしいです。

    投稿日:2020/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスって…

    クリスマスというとケーキを食べたり、サンタさんからのプレゼントというイメージが強いですが、本当はイエスさまの誕生日だということをしかけ絵本を通して教えてくれます。きちんと伝えることも大切だなと思います。小さいサイズのボードブックで小さな子から長く楽しめそうです。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かえるをのんだととさん / なーんだ なんだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット