話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

もりのおくのクリスマスツリー」 みんなの声

もりのおくのクリスマスツリー 作:ユーヴァル・ゾマー
訳:石津 ちひろ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2019年10月11日
ISBN:9784593100866
評価スコア 4.25
評価ランキング 20,204
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よかったですね。

    1本だけ取り残されてしまったクリスマスツリーのお話です。
    何だか人間社会でもこういう立場になってしまう場合もあるだろうなぁと、親の私は思ったりしました。
    それゆえに、温かい結末で本当によかったです。
    誰かの優しさが誰かを救うってあるのだと思います。

    投稿日:2021/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいクリスマス

    色鮮やかな表紙に目をひかれて、読んでみました。少し傾いていたせいで大きくなれなかったもみの木が主人公。絵が魅力的で、ページをめくるたびに、森の様子にワクワクしました。あたたかく、やさしいクリスマスのお話。きれいな絵本なので、クリスマスプレゼントにつかいたいと思いました。

    投稿日:2021/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなれなかったもみの木

    少し傾いて生えているせいで、背が伸びなかったもみの木の物語。
    傾いてぐらぐらしていて、他の木のように大きくどっしりとはなれず、
    冬になり、まわりのもみの木はみんな、人間がクリスマスツリーにするために持ち帰っても、一人だけ残ってしまいます。
    寒くて震えるもみの木。
    でも、森の動物たちが、葉っぱや羽根、木の実などをかざり、とびっきりのクリスマスツリーにしてくれました。
    なんだか、わたしクリスマスツリー、を思い出しました。

    投稿日:2020/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット