新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

かべのすきま」 みんなの声

かべのすきま 文:中西 翠
絵:澤野 秋文
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年10月20日
ISBN:9784752009016
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,573
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい一冊

    今夜はぼくひとり。

    こんな始まりだったから

    怖い話かな?って思いましたが、

    全然怖くない。

    むしろ楽しいお話でした。

    壁に糸みたいなのがあったから、

    ズズズズーって引っ張ってみたら

    壁に変な隙間が出来ちゃった。

    これがきっかけです。

    この隙間から何が出てきたかというと

    見るからに大阪のおばちゃん!

    小さな男の子が

    夜に一人で留守番をするという設定が

    とっても不安でしたが、

    おばちゃん三人も出てきて安心です。

    おばちゃんパワーってすごいですね。

    たくましいし、楽しいし、

    そして何よりとっても優しい。

    かべのすきま・・・

    楽しい来客ですね。

    投稿日:2020/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大阪のおばちゃんたち

    壁のすき間から飛び出した三匹のおばちゃんたち。
    こてこての大阪のおばちゃんたちの行動には、笑ってしまいました。
    本当は怖いシチュエーションではないかと予測した流れを、見事に裏切る、喜劇に仕立ての楽しい絵本です。
    次は何が出てくるのでしょう。

    投稿日:2021/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばちゃんパワー炸裂

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    かべのすきまから出てきたのは、まさかのおばちゃん!?
    おばちゃんって、うるさくてデリカシーないけど、人一倍気がきいて、人情厚い。もうそういうおばちゃんの性質を完全にとらえている素晴らしい1冊。これぞ大阪のおばちゃんなんです。っていうおばちゃん像が、楽しい。おばちゃんパワー炸裂でした。

    投稿日:2020/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 澤野さんの作品は
    どうしても、気になって、気になって(笑
    子どもに読みきかせたいとか
    伝えたいとか
    ではなく
    とにかく、自分が楽しむ!!という
    作品かと

    あれ?
    でも、これは、澤野さんは、絵だけですね
    全く想定していないものが壁の隙間から
    登場します

    だれが、こんな想像しますか!?

    全部読んで
    絵本を閉じると隙間から・・・

    で、
    表紙の絵に戻って
    あ・・・もしかして・・・

    と、いろいろ想像を膨らませてくれます

    大阪、関西方面の方々には
    おおうけでは?

    これを見た
    おるすばんをする子どもは
    ひとりのおるすばんも怖くなくなりますね
    きっと!!

    投稿日:2020/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな澤野さんの挿絵とあり、とても楽しみに読ませて頂きました。

    留守番の男の子のお話なのですが・・・
    シュール!
    でも何か憎めなくて、だんだんおかしみが出てきます。
    実際にこれがあったら怖いけど、おばちゃん達は意外と優しそうな感じもあるので、退屈はしないだろうなぁ・・・(笑)

    何だかこの後が気になる・・・ そんなお話でした。

    投稿日:2020/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がとても面白かったです。
    子どもの頃の一人でお留守番は怖かったものです。
    それをこんなに楽しいお茶会にしてしまうとは!
    最初にヒョウ柄のタイツが壁から出てきて時は、いい意味でビックリしてしましました。
    遊び心が満載で、1ページ1ページじっくり見て楽しみたいと思える作品でした。
    表紙に描かれているサイドボードが、「ぼく」の部屋には置いてなかったようですが、隣の部屋にでもあったのでしょうか。
    このサイドボードに載っているトラのぬいぐるみ(人形)こそが、おばちゃんたちだったのでは?

    投稿日:2020/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三人のおばちゃんたち

    「今夜は、僕一人。」

    壁の隙間から現れた三人のおばちゃんたちが、凄く楽しそう!

    「ようけ もってきたで」と、大阪弁の楽しい会話のおばちゃんたち

      かりんとう・いもけんぴ・チョコパイ・ドロップ・ラムネ。ドーナツ

    オレンジジュース等々、卵1パックで、ホックホクで柔らかくて美味

    しそうな卵焼きが食べたくなります。不思議な出来事ですが、そん

    なことは気にしないで、人生楽しくいきたいなあと読んでて思いま

    した。食べることって幸せだなあと思いました。

    投稿日:2019/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット