話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

おこりんぼうのアングリーなかなかよいと思う ママの声

おこりんぼうのアングリー 作・絵:ライマ
訳:宝迫典子
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784860850494
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,961
みんなの声 総数 8
「おこりんぼうのアングリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おこりんぼうは嫌だよね

    5歳長女はおこりんぼう。そしてその母私もおこりんぼう。おこりんぼう同士で読もうと借りてきました。

    おこりんぼうのアングリーの話だとはわかっていましたが、そのアングリーがおこりんぼうの血が大好きな蚊のポータンに刺されて、さらにおこりんぼうになって、火を吐くようになってしまいます。口からも鼻からも火が吹き出すアングリー。大変なことだらけです。でも、どうしようもなくなったときに火が消えて・・・。

    「おこりんぼうだと、こんな風になるよ」と、おこりんぼうの小さな子供さんには効き目がありそうです。5歳長女は「私はおこりんぼうじゃない!」と効きませんでした。充分おこりんぼうなのになー。

    投稿日:2013/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おこるのって疲れるよね

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    息子はアングリーの炎が広がるページの迫力に喜んでいました。
    「ねぇ!すごいよ!みてみて」

    アングリーは怒るのをやめたいのに、やめられなくて苦しみます。
    周りのみんなも逃出していってしまいます。
    あ〜あ、怒りんぼうはみんな嫌だよねぇ。

    最後には悲しくなったアングリー。
    涙がやっと、炎を消してくれました。
    よかったね!アングリー。

    母もあんまり雷を落としたくはないのよね・・と
    心の中でつぶやいたのを秘密です。笑

    投稿日:2011/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 炎のすごさに感激

    一匹の蚊がひきおこした事件の様子が大変おかしく、本をうまく利用して火のすごさを表しているので、恐竜好きの息子は感激!!ページをめくっても燃え盛る炎が続き面白い。

    体中が熱いので、水が温泉のようにお湯になったりしておかしい。笑

    途中絵と合わないところがあり、文章がわからなくなったけど、まあいいか。最後はいったいどうなるの?わくわく気分で読みおわりました。寒い日に読んでみると暖かくなるかもね。

    投稿日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット