話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

おこりんぼうのアングリー自信を持っておすすめしたい みんなの声

おこりんぼうのアングリー 作・絵:ライマ
訳:宝迫典子
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784860850494
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,920
みんなの声 総数 8
「おこりんぼうのアングリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 爆発させて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    予想の付かない展開で
    面白かったです。

    子どもたちもよくおこりんぼうになりますが、
    ご近所の目や周囲の耳も気になり、
    叱ったり、なだめたりして、
    不完全燃焼させてしまうことも多々あります。

    でも、案外これでもかってぐらい爆発させて、
    最後に大泣きさせるとすっきりするのかもしれませんね。

    投稿日:2020/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い切り泣いて笑えば

    図書館のオススメ本として紹介されていました。
    蚊のポータンにチクンと刺されると、みんなふんかびょうになってしまいます。怪獣アングリーも、刺されてしまって・・・
    アングリーの吐き出す炎は迫力満点。何ページも広がるようになった仕掛けに、子供達も大興奮でした。
    ラストシーンの、「思い切り泣いて笑えば、怒りの炎も消える」というのは、当たっているなぁと、妙に感心してしまいました。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おこりんぼうのアングリーが、「ガォオオオー!」と大声で吠えたら、口からもの凄い火が噴出してきたのには、びっくりです。炎の仕掛けにも3ページにも及ぶ炎にびっくりです。大掛かりな仕掛けにびっくりしてしまいました。蚊のポータンは、おこりんぼうの血がだーいすきだから、刺されないように気をつけたいと思いました。

    投稿日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラゴンならではの悩み

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    蚊に悩まされるドラゴン。うるさいなぁ。ええいと火を噴いたら・・・自分の部屋が燃えちゃった。あらら、火が止まらない止まらない。困り果てて涙がこぼれて・・・?!

    火を噴く怪獣が登場する物語は数多くありますよね。おなかの中で火をためているとヤケドしないのかな。考えもしなかったけど考えてみるとそうですよね。他にも挨拶をするだけなのに相手の手を焦がしちゃったりと、怪獣ならではのお悩みに共感してしまいました。

    色鉛筆でしょうか、隅々まで丁寧に描き込まれていて1枚1枚が絵画のようです。色使いが鮮やかなのと、登場するキャラクターが空想の動物ばかりなのですがかわいい。横に広がるページあり、4コママンガありと盛り沢山の内容です。

    投稿日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台湾の絵本作家さん

    台湾の絵本作家さんのライマさんの作品です。台湾の人の絵本って初めて読んだのですが予想していたのよりずっと面白かったです。おこりんぼう怪獣と蚊が出てくるのですがその蚊が刺すとふんか病という病気にかかるのですがてっきり本当にある病名かと思って読んでいたのですが口から鼻から火を吐く噴火病だったのです。うちの娘はおこりんぼう。だからこのお話を読んだ後自分も蚊に刺されたら噴火病になってしまうとちょっと心配してました。まだまだかわいいです。

    投稿日:2007/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット