そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

となかいはなぜサンタのそりをひく?」 せんせいの声

となかいはなぜサンタのそりをひく? 作:モー・プライス
絵:アツコ・モロズミ
訳:松野 正子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1994年
ISBN:9784001106213
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,319
みんなの声 総数 22
「となかいはなぜサンタのそりをひく?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵もストーリーも、一言では語れないくらい素敵!

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子17歳、男の子14歳、男の子8歳

    3歳児クラスで読みました。
    少し難しかったようなので、年長か小学生くらいがピッタリかもしれません。

    難しいとはいっても、サンタさんなので、みんなは興味津々。
    「そり」や、「トナカイ」の事も知らなかった子が多い中、最後までしっかり聞いていたのは、クリスマスの力だと思います。
    同時に、「そり」や「トナカイ」についても知る事ができたと思います。

    大人の立場からみると、「何故だろう」と思っていたけど理由がわからなかった問題の解答がわかった!というような感じでしょうか(^^)

    絵もストーリーもとても素敵で、大人のクリスマス絵本としても充分お勧めできます。表紙と裏表紙が続いていて、サンタのそりを引くトナカイが描かれているのですが、とても素晴らしいです。
    額にいれて飾っておきたいくらい、綺麗です。
    きっと、サンタさんはこんな風に夜空を飛んで、プレゼントを配っているんだろうな〜と、心が温かくなりました。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは「なぜ?どうして?」と質問のかたまり。
    トナカイがサンタのソリをひくという、大人なら当たり前だと思っていたことについても興味持ちます、この絵本はそれに答えをくれる絵本です。
    絵もきれいで、途中他の動物たちが出てくる場面では笑いもあり、読んでいて楽しく心が温かくなる絵本です。
    一度読んでも何度も読んでといってくる、子ども達のお気に入りの
    絵本です。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット