話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

となかいはなぜサンタのそりをひく?」 その他の方の声

となかいはなぜサンタのそりをひく? 作:モー・プライス
絵:アツコ・モロズミ
訳:松野 正子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:1994年
ISBN:9784001106213
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,460
みんなの声 総数 22
「となかいはなぜサンタのそりをひく?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色んな動物のチャレンジ

    4〜5歳児に読みました
    大きな絵本とリアルなイラストに子どもたちは目を引くようです
    すでにサンタクロースはそりに乗って、トナカイが引っ張ると知っているのに、妖精たちが何を作っているのかすっかり忘れているところなんか、お話に入り込んでいるんですね〜
    完成品を見て「あ〜あ」と思い出したみたい
    それで色んな動物がそり引きをチャレンジするところを楽しんでいました
    なぜトナカイが・・・・の細かい理由は納得できtでしょうか
    少し飽きてしまう子どももいましたが、年長以上は読み聞かせ出来ると思います

    投稿日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • となかいの絵がとっても綺麗で好きです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    サンタさんととなかいの関係なんて最初からの決っていたみたいにごく普通に思っていたけど、こんなエピソードもあったのだねと思うお話でした。
    最初サンタさんとようせいのエルウィンだけがプレゼントを配っていたなんて知りませんでした。そしてイブに忙しいサンタさんのために、ソリをつくり、いろいろな動物が応募するのだけど、失敗するさまがちょっとだけ愉快。そして1エピソードあって、となかいがそりをひくことになるのだけど、となかいが一番絵になるね。
    アツコ・モロズミさんが描く表紙のとなかいなど、とっても綺麗でクリスマスの夜暖炉の横にそっとおいていてもぴったし絵になるね。表紙だけじゃなく中の絵も綺麗で好きです。

    投稿日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット