新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本自信を持っておすすめしたい みんなの声

もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 著:市原 淳
監修:開一夫
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
税込価格:\1,760
発行日:2019年12月
ISBN:9784799325612
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,832
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃん待望のもいもいの続き 受賞レビュー

    前作もいもいは離れて暮らす私の祖父が、テレビで紹介されていたのをみて買ってきてくれました。
    0歳の子どもも気に入り、まんまねんねの次に話した言葉はもいもいでした。
    気に入ってくれたことを話すと、祖父に「続きはないのか?」と聞かれたのです。当時は続きがなかったので残念に思っていました。
    このもいもいの続きが出ることは私の家の中では一大ニュースです。
    前作が好きだったのもあって読んだときはもいもいどこどこを集中してきいていました。もいもいがいろんな場所を移動したり隠れたりするのが楽しいらしく「あー!」と言っています。もいもいどこどこもたくさん読んであげたいです。

    投稿日:2020/01/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 不思議な絵本

    話題にはなっていて気になってはいました。
    テレビで流れるとなぜか指差しを初めて、1歳のお誕生日に買いました。

    表紙を見せただけで笑顔で、自分でもめくって、穴に指を入れたりして遊び読みしています。
    絵本を読んでとせがむ事もあり、お膝でニコニコして聞いています。買って良かったなと思いました。

    絵もハッキリした色遣いなのに、タッチが優しくて大人が見ていても和む絵本です。

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の垣根を越えて

    • まこ坂さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    一歳前の甥っ子に読みました。赤ちゃん、子供にしか分からないヒピュアな世界観が素晴らしいと思います。ページをめくるにつれ、だんだん世界観に入り込んでいるのが分かりました。言葉の垣根を超えた、絵の世界観や言葉が詰められていると思います。甥っ子はとても気に入った様でいつも、僕に本を持ってきます。赤ちゃん、子供にはピッタリな絵本でありプレゼントです

    投稿日:2020/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんかわいくみえてくる 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    娘が0歳の頃、もいもいの絵本を娘読んだら、じーっと見つめてとても興味あり気でした。私はもいもいって何?生き物?と読みながらずっと気になってしまっていたのですが、娘にはとにかくこの色や模様が面白かったようでした。
    今回はもいもいのしかけ絵本ということで、読む前から楽しみにしていました。1歳になった娘は、以前よりも動くようになった手で、穴に指を入れたり、本をパラパラめくったり、とっても楽しそうでした。カラフルだし、いろんな形や模様がきれいで、赤ちゃんの興味をひくのもうなずけます。かくれたもいもいを探す遊びもできて、2歳3歳になっても読んでくれそうだなと思いました。
    一緒に読んでるうちになんだか私まで、もいもいがかわいく感じるようになってしまいました!

    投稿日:2020/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もい?もい?

    0歳からもいもいさん大好きだった娘に読みました。
    親の私には全く分からない世界観なのですが、娘はもいもいさんをいつもガン見していて、はじめて読んだ時からとても不思議でした。
    これは仕掛け絵本なので、娘の好奇心もかりたたされ、もい。っと首を傾げたり、指をさしたり、楽しそうに読んでいます。

    投稿日:2020/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命感があります

    なんとなく原始生物のような感じがする、もいもい。カラフルでいきいきとした絵に、わくわくしますね。ページをめくるたびに、動きを感じるのはところが、赤ちゃんには楽しいのかな、と思いました。「もいもい」という響きも、おもしろいですね

    投稿日:2019/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『もいもい』は僕のお友だち! 受賞レビュー

    『もいもい』デビューはボードブック版でした。抱っこで連れて行った本屋さんで初めて親子で一緒に選んだ私にとっても思い出の1冊。(息子に見せたら手を伸ばしたのです!)そして、ドライブ、外食でいつでも一緒にいてくれた絵本。今では11ヶ月の息子のお友だちのような存在です。

    この不思議な生き物の『もいもい』には何故か夢中になってしまうんですよね。今回はしかけえほんになっての登場ということで、とても楽しみにしていました。

    穴あきやかくれんぼ、お友だちとの出会いなど赤ちゃんが好きな遊びがいっぱいで、ペラペラしたり穴に指を入れてみたり…お気に入りの絵本になりました。

    『もいもい』は親子?お友だち?不思議だからこそイメージするのは無限大ですね。

    母は「もいもいちゅ♪」のページが可愛くて大好きです。

    投稿日:2019/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の子でも夢中になってます! 受賞レビュー

    カラフルでやっぱり不思議なもいもい。
    仕掛け絵本の登場とのことで2歳の子と一緒に見てみました。2歳の子でも夢中になってしまって、じーっと眺めていたり、探してみたり、動画を見終えると「もいもい」という言葉を連発して楽しんでいました。

    もいもい、という言葉が何を意味しているのかは疑問ですが、とっても興味を持ってくれたみたいで、この動画を何度か一緒に楽しく見ているうちに、しかけ絵本のしかけになっている部分を触らせてあげたいな、と思いました。

    2歳の子でもしかけ絵本は大好きで、特に顔が見えるようになっているしかけの部分は絶対喜んでくれる!と確信しています。実際私の子は穴が空いているしかけ絵本が大好きで指を入れてみたり、指を穴に入れてページをめくってみたりしながら楽しんでいるので、この絵本も相当喜んでくれる気がしました。

    なのでこの動画を子供と見ての素直な感想は、絶対この1冊を購入しないと!と思いました。子供がこれほど夢中になってくれて、「もいもい」という言葉にはまってしまった様子だし、一緒になってもいもいを探してみたり、赤ちゃんとのコミュニケーションがものすごく取れると思うので大人の私も赤ちゃんとの時間が1冊の絵本を通じて今以上に楽しいものになると思ったのですごく素敵な1冊だと思いました。

    2歳の子でも(私の場合は男の子ですが)とても興味を持って見入ってくれていました。なので絶対もっと小さな赤ちゃんにも相当気に入ってくれるのではないかと思います。

    出産祝いはもちろん、1歳のお誕生日のプレゼントにも最適できっと喜んでもらえることと思います。

    (私もうちの子も相当この本が気になり始めたので1冊購入予定です。お友達が出産したらぜひプレゼントしたいな、そう思いました。このレビューコンテストを通じてこの絵本の動画が見れ、赤ちゃんとの素敵な時間が過ごせそうな1冊が見付かってとっても良かったです。動画だとしかけ絵本の仕掛けになっている部分がはっきりと見えて、とても参考になりました。)

    投稿日:2019/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうか〜!! 受賞レビュー

    我が家の子供はもう小学生ですが、確かに赤ちゃん期って、触って覗いて色が変わってというカタチのしかけ絵本が好きだったな〜と思い出しました。
    そして、繰り返し要素と「いないいないばあ的」な要素も好きだったな〜と。
    原色的なカラフルなイラストも。
    この絵本は、そんな赤ちゃんが好きな要素がたっぷりつまった絵本ですね!
    「もいもい」「がたがた」「にょろにょろ」。
    「もいもい」って何かしら?
    私にはお腹にいる赤ちゃん(エコーで見たらこんなカタチをしていたような!)にも思えました(笑)。
    不思議だけど何だか惹かれてしまう、それが赤ちゃんが好きな絵本なのでしょうね!

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴あけしかけ絵本

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    「もいもい」というシンプルな擬音語になぜだか心惹かれてしまい

    ます。色彩がはっきりとしていて目が自然と行ってしまいます。

    シンプルな穴あけしかけ絵本ですが、厚紙で出来ているので

    破れる心配もなさそうです。

    今、4カ月の孫に早速読んであげようと思いました。

    投稿日:2019/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / パパ、お月さまとって! / ぴょーん / もりの ほうせき ねんきん / ねむたい ねむたい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット