ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

戦火のなかの子どもたち」 パパの声

戦火のなかの子どもたち 作・絵:岩崎 ちひろ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1973年
ISBN:9784265909148
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,825
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目で語る子どもたち

    ベトナム戦争に太平洋戦争を重ね合わせて、戦火に振り回された子どもたちを描いています。
    言葉は、いわさきさんの詩であり独白です。
    文章以上に絵の中で子どもたちの目が語っています。
    そこにいわさきさんの痛烈な思いを感じます。
    最初と最後の絵にだけほんのりとした赤があります。
    あとは、デッサン調のモノクローム。
    飾り気のない絵の中で、子どもたちの哀しそうな瞳。
    これは、伝えなければいけない絵本だと思いました。

    子どもたちは、ベトナム戦争を知りません。
    平成児童にとって、太平洋戦争も大昔のことになってしまいました。

    それでも、子どもたちの哀しい目が、息子に戦争の悲惨さを伝えてくれたようです。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じごくのそうべえ / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット