季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

イワシダラケはどこにある?ふつうだと思う みんなの声

イワシダラケはどこにある? 作・絵:ヴェラ・エッガーマン
訳:小森 香折
出版社:エムオン・エンタテインメント
税込価格:\1,430
発行日:2005年
ISBN:9784789725897
評価スコア 3.86
評価ランキング 39,741
みんなの声 総数 6
「イワシダラケはどこにある?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とてもかわいいけど読みにくい

    とてもかわいいお話です。
    どのページもとってもかわいらしくて、
    猫たちの空想の冒険が元気いっぱいに書かれています。

    なのに、内容に集中できない。
    それは、ただただ文字が読みにくいと言うことに尽きます。
    次はどこを読んでいいのかわからないし、文字自体も読みにくい。

    こんなにかわいい本なのに、残念です。
    何度も読んだら、目がなれてよくなるかもしれませんが。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字がめちゃくちゃ読みにくい

    おなかがペコペコの猫、ウリとエミリはイワシが食べたくてイワシダラケに向かって飛び出します。バレリのおばあちゃんがイワシダラーケという島に住んでいるとか、、、で、船に乗って出かけるけど大変な目に、、、、。結局、全部夢だったんでしょうか?飼い主が帰ってきてやっとゴハンが食べられそうです。

    ポップな絵ですが、やたら細かいせいか、字が読みにくい。文章が、本を縦にしたり横に逆さにしたり斜めにしないと読めないし、字のサイズもばらばらなので、読みにくい。しかも、、、そもそも発見しづらい。

    一度、自分にあうか試してから買うほうが良いと思います。

    投稿日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おひさまパン / しろくまくんのながいよる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット