新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

きつねの子(1) きいろいばけつ」 パパの声

きつねの子(1) きいろいばけつ 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1985年04月
ISBN:9784251006936
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 丸木橋のそばで見つけた黄色いバケツ。
    キツネさんは誰のものか気になって仕方ありません。
    落とし主が見つからなかったら、自分のバケツにしたいキツネさん。
    キツネさんは友だちと相談して一週間待つことにしました。
    その一週間、キツネさんはバケツが気になって、時折見に行きます。
    こんな思い出ありますね。
    気になるバケツだから、早く落とし主を見つけてあげたいのです。
    持ち主がどんな人なのかも気になって仕方ないのです。
    キツネさんはバケツのことを思い、持ち主のことを思い、そして一週間がたちました。
    バケツはなくなってしまいました。
    でも惜しかったなどとは思わないのです。
    黄色いバケツはキツネさんにとても良い一週間をプレゼントしてくれました。
    この感覚を、大人になったからって忘れてしまってはいけないですね。
    親として思いました。

    投稿日:2012/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット