新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

講談えほん 西行 鼓ヶ滝 」 ママの声

講談えほん 西行 鼓ヶ滝 作:山村 浩二 石崎 洋司
監修:神田 松之丞
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年11月28日
ISBN:9784065179680
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,367
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山村浩二さんの描く西行、つぼでした。

    講談絵本です。
    ボランティア仲間から紹介してもらいました。

    元が「講談」の話ですから、声に出してこそ、楽しい作品になっていますので、読み聞かせにはお薦めです。
    山村浩二さんの描く西行も、いかにも芸術の才がありそうな、ちょっと個性的なおじさんでよかったです。

    西行は平安時代の歌人です。和歌のこともある程度理解していないと、話が全然面白くないので、読み聞かせに使うなら小学校高学年以上、中学生・高校生などのお教室でお薦めします。
    この作品を機に、和歌に興味を持ったり、講談に興味を持ったりしてくれる子どもたちが増えてくれたら素敵ですね。

    投稿日:2020/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しみじみ読みました

    この本に出てくる鼓ヶ滝は、地元です。
    でも、地名駅名にその名を残すだけで
    実際の「滝」はありません。
    あったものが無くなってしまったのか、
    川の急流のこぶこぶ部分を指していたのかは、
    わからないそうです。

    なので、このお話は、地元民なら知らぬ人はいないので
    お話の筋より
    神田松之丞さん監修でどんなふうに語られているのかが気になって
    手に取りました。

    得意になっていた西行が、夢幻を見て
    あぁ自分はうぬぼれていたのだなぁと気づくという
    現代の世の中であっても通じる
    教訓を含んだわかりやすい話を
    これまた「正確に」過不足なく、わかりやすく説かれていて
    とても好感が持てます。
    安心してだれにでも進められる、美しく完成されたお話になっていました。

    「正確に」とは、鼓ヶ滝のルビが「つつみがたき」となっていたからです。
    漢字そのまま読めば、つづみがたきとなるので、
    いろんな媒体で、間違っているものを多数見かけます。
    ただローカル線の駅名は「つづみがたき」なので
    注意が必要です(^-^;

    投稿日:2020/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌を感じることも出来ます

    歌を詠むのが面白くて仕方ない、上手に出来ていると鼻高々。
    そんな西行が出会った人達とは・・・

    上手に歌が詠めたと嬉しくて仕方ない西行が出会った三人。
    控えめながらもズバリ!的確に指摘していきます。

    何だかその様子がくすりと笑えるような、あいたたた・・・と身につまされるような、ちょっと不思議な感覚に。
    でも小気味よいやり取りの間に、西行に訪れる心境の変化。

    昔の人は雅やかなだけに、心のあり様も素直に受け取れるのかもしれないなぁと感心しました。

    読んだ後、爽やかな気持ちになれる、そんなお話でした。

    投稿日:2020/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うぬぼれないように

    古典落語にもあるようですが、
    講談として有名な、「西行 鼓ヶ滝 」のエピソードを絵本にしたものです。
    実は、この鼓ヶ滝の歌碑の近所に住んでいるため、
    見過ごすわけにはいきませぬ。(笑)
    歌詠み西行法師のエピソードです。
    その名の通り、鼓の音のような滝の様子を歌に詠んだ西行が、
    一夜泊めてもらった貧乏家で、その歌を直されてしまうのですね。
    しかも、老夫婦と孫娘、3人に!
    でも、実に的を得た改作にびっくりです。
    最後のオチはなかなかに教訓に満ちています。
    今作の歌にあるタンポポの花は、歌碑ではしら百合の花。
    この違いは色々調べましたが、不明のままです。
    それでも、地元民としては、小学生くらいから知っておきたい作品だと思います。

    投稿日:2020/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぜつぼうの濁点 / 字のないはがき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 1
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット