虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ガンピーさんのふなあそび」 みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,592
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

71件見つかりました

  • がっしゃん

    2歳の息子に図書館で
    やっと借りることが出来ました。

    船に次々と乗り込んでくる
    動物たち

    最初は大人しく乗っているのだけれど
    どんどん喧嘩が始まり、走り回り
    とうとう、船がひっくり返ります。

    それでもガンピーさんは優しく見守ります。

    ほのぼの風景が素敵です。

    投稿日:2014/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良しです

    このお話はガンピーさんと男の子、女の子、他にはたくさんの動物たちが一緒に船に乗るお話だったのですが、最後には船に乗りすぎてしまって転覆してしまいました。ガンピーさんは怒るのかと思ったら仲良くお茶をしたりしてみんなとっても仲良しでよかったです。

    投稿日:2013/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が線で描かれ、凝っている!

    バーニンガムさんの中でも評価が高かったので、
    2歳の息子に図書館で借りました。

    ガンピーさんが、こども、うさぎ、ねこ、…などなどを船に乗せてひっくり返るというストーリーです。
    ガンピーさんは怒らず、最後にはみんなでお茶を飲んで楽しそうにしています。
    ほのぼのします。

    派手ではありませんが、絵がものすごく凝っています。
    色を塗ってある場所もありますが、線を書いて、場所を埋めています。
    すごい労力!
    思わず、見とれていまします。

    そして、おもしろかったのは、
    見開きで左ページにセピア一色の絵(現況)と、右ページにカラーの絵(乗ってこようとする動物たち)という構成です。

    ただ、先に読んだアボカドベイビーと比べると、
    ストーリーがいまひとつ。。なんというか、スパイスに欠けるというか。
    まあ、バーニンガムさんの高評価の絵本と期待しすぎてしまったのですが。
    息子も2回読んだだけで、あまりお気に召さなかったようです。

    投稿日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちになれる絵本

     2歳の息子には、ちょっと難しいかな〜と思いながら、読んであげると、意外に気に入ってくれました。フネが転覆するシーンがおもしろいみたいで、そのページになると、ニヤ〜っと笑顔で聞いてます。
     私からすると、船に乗る前に約束したことを動物たちが守らず、大惨事になっちゃったのに、「え〜!!ガンピーさんは怒らないの!?」と、ガンピーさんの寛大さに感心します。こんなふうに、おだやか〜に過ごせたらいいな〜と、読んだ後、やさしい気持ちになれる、そんな絵本です。

    投稿日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさん、優しいなぁ

    ガンピーさん、優しいなぁ。
    どんなにたくさんの動物も、みんな受け入れてくれます。
    ところが、ボートの上はてんやわんやに!
    せっかくのガンピーさんの好意が、どうなっちゃうんだろうと、心配になりました。
    でも、ガンピーさんの優しさは大きなものでしたね。
    「また おいで」の言葉で締めくくられて、心が温かくなりました。

    投稿日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  •  ケイト・グリーナウェイ賞を受賞したバーニンガムの有名な絵本ですが,まだ読んだことがありませんでした。
     息子が小さかった頃に読み聞かせしたら,本当に楽しかっただろうなと,残念に思いました。

     ガンピーさんが小舟で出かけ,途中で子供、ウサギ、ネコ、イヌ・・と次々に舟に乗せていくというお話です。
     ガンビーさんは,舟に乗せる時に,子供たちや動物に,条件を出すのですが,それが絶対に守れないような条件ばかり・・・。 
     単純なお話ですが,次々に登場する動物たちを楽しみながら,次第に満員になっていく舟に,そんな守れそうもない約束をして,大丈夫なの?と心配し,そしてついに・・・。

     子供さんに読んであげたら,とても楽しめると思います。(まだ,読み聞かせしていないお父さんは,是非挑戦してみてください。)

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいガンピーさん

    有名な絵本ですね。

    船でお出かけするガンピーさん。
    子供達を始め、様々な動物が「のせて〜」とやってきます。

    「いいとも。・・・しなけりゃね。」と約束しながら、みんなのせてあげる、物静かで優しいガンピーさん。

    次は何だろう・・・と、とっても楽しい船あそびです。
    字が大きくて、読みやすいです。名作っていいですね!!

    投稿日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとても素敵

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳2カ月の息子と読みました。
    なんといっても、動物達の絵が本当に素敵です。
    私は猫のページが大好きで、このページを広げて飾っておきたい程です。
    ガンピーさんの船に「のせてー」とやってくる子供や動物達。
    左のページは白黒で、右のページはカラーの絵本。
    のせてとやって来た動物がどこに乗っているのか探しながら
    読んでいます。すぐには見つからない時もあり、息子はあれ?あれ?と
    言いながら見ています。
    色々な動物がやってきて、途中で飽きないかな?と思いましたが、
    さすがジョン・バーニンガムさん! 最後まで親子で楽しく読めました。

    投稿日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の方がドキリとしました

    ガンピーさんの寛容さに親の方がドキリとしました。
    恐らくそんなに大きな船ではないのに、
    乗せて〜という子や動物たちを、あっさり「いいよ」と。
    こういう気持ちを受け入れるのって子供にはとても大切だと
    よく育児書とかにもありますけど、
    なかなかできないんですよね(反省)

    もちろんいいつけをしっかり守れることもなく
    (子供ってやっぱりそうなんですよね〜)
    船がひっくり返っちゃう訳なんですが、
    怒ることもなく・・・
    そんなこと私にはできません(反省)

    言うこときかないととんでもないことになるよ!
    という絵本かと思いきや、
    もっと子供の気持ちを大切に、気持ちに余裕をもって!
    と親が言われてるような・・・
    失敗してもそこから学ぶことも多いですしね。
    色々考えさせられた1冊です。

    投稿日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだやかな風景が広がります。

    繊細な絵とやさしい色合いで、穏やかな風景が描かれています。
    子どももガンピーさんのやさしい表情に惹かれるのか、繰り返し繰り返し読みたがります。「いいとも」というガンピーさんの答えもやさしくて好きです。
    動物の特徴など細かく描写されていて、大人が見ても飽きない絵本だと思います。

    投稿日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

71件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット