アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ガンピーさんのふなあそび」 みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,593
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

71件見つかりました

  • いろんな動物が乗ってくるよ

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。舟を持っているガンピーさんが、舟を漕ぎ出すと色々な動物たちが乗せてよーと乗ってくるお話です。

    ガンピーさんの舟に乗ってくるのは、子どもたち、ねこ、犬、うさぎ、うし、うま・・・ととにかく色々。そんなにみんなが乗れるくらい大きな舟なのかな・・・と心配するほど。でも、乗るときに「これだけはしないでね」というガンピーさんのお約束を守れずに、大変なことが起きます。

    いろいろ乗ってくる様子に息子はちょっとどきどき。こんなに乗れるのかな?とびっくりする一面も。きっとこんな小さい舟には乗った事がないので、みんなが暴れだしてどうなるか想像も付かなかったみたい。でも最後にはあーあ、とびっくり仰天。シンプルですが、なんだか楽しかったみたいですよ。

    投稿日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がのどかです

    ドライブを以前読んだので
    順番は逆ですがこちらを読みました。
    のどかな風景とガンピーさんの優しさ。
    すごく素敵な絵本です。
    やっぱりみんな騒いだりして
    舟から落ちてしまう。
    普通なら怒ったり反省したり。
    でも、みんなそんなことしません。
    濡れた服を太陽で乾かして、楽しかったね
    またねー、なんです。

    言葉なんてなくても、みんなそれぞれ感じてるから
    それでいいやってガンピーさんは思ってるんでしょうか。
    絵がとても好きです。

    投稿日:2011/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みたい絵本

    最初に読んだとき、息子も私もこの絵本の内容がピンときませんでした。
    約束を守らなかったから船から落っこちてしまったのはわかるけれど
    どうしてガンピーさんは平常心なのと・・・

    みんなが約束を守らなかったのだから、なにかあってもいいのに
    いつものままだなんて、なんだかしっくりこなかったのです。

    ガンピーさん、落っこちてしまったのに、顔がいつものままなんです。
    普通ではありえませんよね??

    けれど、何度か読んでいくうちに、ガンピーさんのやさしさが伝わってきました。

    子どもたちはワガママを言ったりするもの。
    どうして落ちたかも、子供たちはわかっている。
    そこで「ほら、約束を守らないから・・・」
    などと言わない。

    子どもたちなりに内心反省しているのだなと思いました。
    きっとまた同じような過ちを繰り返すと思いますが
    繰り返して繰り返して、だんだんわかっていくものなのだと思いました。

    ガンピーさんの姿勢を見習いたいです。
    ついつい子供に「ほら!」と言ってしまうので・・・

    ちなみに息子はガンピーさんの家が川のすぐ近くにあることに
    興味を持っていました。

    「どうして船がひっくりかえっちゃったの??」

    と・・・

    まだピンときていませんでした。
    「みんなが動いたりしたからじゃないかな?」
    と話しておきました。

    この絵本を通じてしつけをしようとか思わないで
    ガンピーさんとの舟遊びを息子と楽しみたいと思いました。

    投稿日:2011/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした気持ちを教えてくれる

    子どもが何かをしでかしてしまい(大人の目から見た場合の失敗)大人が怒る。

    こんなやりとりは親子の間で何度となく起きていると思う。

    「だから、言ったじゃない!」
    「お母さん、さっき言ったよね?」
    「ちゃんと聞いてないから、そうなるのよ!」

    なーんてネガティブな言葉の数々。
    余裕の無いときは口にすることが多かったように思う。

    ガンピーさんは、ちゃーんと子どもを見ている。
    約束を守らず船が転覆して、みんながびしょぬれになったとき。
    誰も困っていない絵に気づいた。

    みんな、それを楽しんでいる。
    ガンピーさんは余計なことを言わず温かく見守ってくれている。

    「やっちゃったー!ごめんなさい」は親に促されるものではなくて
    自分で気づけばいいことだし、この場合怒る必要がないよな〜と後からじわじわと理解しました。

    こんなゆったりした気持ちで子どもと暮らしたい。
    できてるかな?
    できてないかな?

    考えさせられました。
    ガンピーさん、ありがとう。

    投稿日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 叱られるより優しくされる方が身にしみる

    ふなあそびに出かけたガンピーさん。途中、子供達、うさぎ、ねこ、犬、豚などが乗せてほしいと頼んできます。ガンピーさんは条件付きで乗せてあげます。最初はみんなで仲良く乗っていたのに、みんなが約束を破って大変なことに…。

    約束を破って大変な事になってしまった時、「約束したでしょう!どうして約束破ったの!」などと怒ってしまいがち…。でも、ガンピーさんは怒らないで、イギリス人らしく「お茶の時間です」なんて言って、ゆっくりお茶を飲んでいます。

    みんなそれぞれ、心の中で反省しているはずなんです。こういう時って、がつんと怒られるより、優しくされる方が身にしみて、申し訳なく思いますよね。

    最後にガンピーさんが「また、いつかのりにおいでよ」と誘います。きっと次は大丈夫。きっと大人しく、仲良く乗っているはずです。

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさんは自然体

    ほのぼのとした絵と、ゆったり感。
    癒し系です。
    ガンピーさんが船を出すと、子どもが乗せて欲しいと言ってきます。
    「けんかをしなければね」とガンピーさんは船に乗せてあげます。
    それから次々にいろんな動物が船に乗ってきます。
    ガンピーさんはただただみんなを受け入れます。
    ただし、乗るときに言われた条件は動物にしてみれば我慢することばかり。
    船がいっぱいになったところで大騒ぎが始まりました。
    みんなが川に落ちてしまうのですが、何事もなかったように岸にあがって体を乾かしたらガンピーさんの家でティータイム。
    自然体で何でも受け入れてくれて文句を言わないガンピーさん。
    大人にとってはチクリと痛いところですが、自分もこうありたいと思いつつ読んでいました。

    投稿日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってはいけないことに限ってやる!

    評判の良い絵本のようでしたので、2歳の息子に借りてきました。

    表紙を見て地味だなあと思いましたが、中身も結構地味でした。でも悪い意味でではなく、静かな味わいがあるという意味でです。動物たちが乗せてくれという繰り返しが心地よいです。息子もすべて知っている動物なので、とても喜んでいます。よく外国の絵本の翻訳だと、登場する動物が馴染みがなくて、想像できないというものがありますが、こちらはそんなこともありません。

    ガンピーさんは誰に頼まれても静かに「いいとも」と答えます。ただし、お行儀良く乗ってもらうために、一人一人に条件を出しながら。

    最初はみんな楽しく過ごしていたのだけど、最後には、皆がガンピーさんが禁止したことばかりやらかします。そして船がひっくりかえってしまう。

    なんだか、休日の子連れのお出掛けみたいですね。「兄弟喧嘩しないなら連れて行ってあげる」とか、「食事の途中でふざけたりしないなら外食しよう」という、これだけやるなということに限って子供は破りますよね(子供が一番しでかしそうなことだから前もって言うんですけどね)。そんなところがおかしいです。

    でも最後はみんなでお茶をして解散。安心して読み終えることができる絵本です。

    投稿日:2010/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいガンピーさん

    ガンピーさんがふねに乗っておでかけします。
    そこへ子供達、うさぎ、ねこ、いぬ、ぶた・・・と「○○しなけりゃね」といい乗せてあげます。
    最後はみんな川に落ちてしまいますが、何事もなかったように歩いて帰り、「お茶の時間だから」といい、みんなでお茶をします。
    さすがイギリス紳士って感じです。

    息子は「おちゃのじかん?」と思っているみたいです(笑)

    投稿日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なティータイム♪

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ジョン・バーニンガムの絵がなんとも素敵な絵本です。

    娘はガンピーさんのおうちが2階建な上に、船までもっているので うらやましい〜〜限りだそうです。(^_^;)

    たくさんの動物が船に乗せて〜、やさしいガンピーさんはいいよと、快諾。でも、それぞれに一つだけ条件をつけますが、みんなだんだん約束を忘れてしまいます。
    子供とおんなじ・・私の場合 怒りっぱなしになりますが・・
    ガンピーさんは違います。
    叱らず、怒らず、冷静に対処。お茶の時間になるんです。

    ん〜〜見習わなきゃいけません。
    こんな素敵なティータイム、私も参加したいなぁ♪

    投稿日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児のヒントにも

    ガンピーさんは、船に乗って旅をします。
    途中いろいろな動物たちが乗せてくれと言いますが、
    その際にガンピーさんと約束を交わします。

    最後に動物たちがそれぞれガンピーさんとの約束を
    やぶり、船が転覆します。

    息子は、ガンピーさんとの約束を守らなかったからだよね
    と話しました。
    日々の育児でもがみがみ言うのではなく、ガンピーさんの
    ように穏やかな気持ちで広い心で接していきたいなと
    感じました。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

71件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット