100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…

ガンピーさんのふなあそび」 みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,598
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

71件見つかりました

  • ガンピーさんの穏やかさが◎

    『ガンピーさんのドライブ』とほとんど内容が同じでは?
    ・・・なんて思っていたらこっちのほうが先に出版されていたんですね^^;
    たくさんの動物達が船に乗り込んで
    あららら・・・展開は最初から読めるのですが
    一見影が薄そうに見えるガンピーさんの実は優しくて穏やかな人柄がラストにはぐんとクローズアップされたように
    印象に残るから不思議ですよね。
    これは多分バーニンガム氏のお人柄でもあるのかなあとついつい思ってしまいました。
    様々な動物が船にのっかってワイワイやっている様子と
    最後のお茶をしているページが娘のお気に入りのようです。

    投稿日:2008/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんより優しいガンピーさん

    あまりにも有名なので読んでみました。
    私が一人で読んだときは、繰り返しのシーンが長く、オチはそれかとアッサリ終えてしまったのですが、娘と読むと楽しかった。

    繰り返しのシーンは、様子を見ながら「次は誰やと思う?」と聞いてみたり。
    「黒い羽のカラス」など、娘なりの声があがり、「おぉぉ、惜しいね。鳥は鳥でもニワトリさんでした〜」という合いの手を入れつつ最後は景気よくバシャーン。
    娘には意外な展開だったらしく目を真ん丸にしハラハラ。
    お母さんなら「ほら、最初に注意したのに!」とぜーったい吠えそうなところを、ガンピーさんはやんわり受け止めお茶の時間ですって。
    ほっと胸を撫で下ろしていた娘です。
    おもしろかったそうなので、ドライブも読もうと思います。

    投稿日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のタッチが優しい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    ジョンバーニンガムの代表作の絵本

    最初はしつけ的な内容で終わってしまうのかしらと
    思っていると、そうではないらしい

    船がひっくりかえっても、優しく笑顔で歩いて帰り
    みんなでティータイム

    優しさがほのぼのと伝わってきます
    ジョンバンニーガムの絵のタッチも
    物語の手助けをしているようです

    聞いている子供達も優しい気持ちになれるんでしょうね

    投稿日:2007/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさんがすてき

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    有名な絵本ですが、正直堅苦しそうに思えたので今まで読んだことがありませんでした。
    読んでみると・・・確かに笑える本ではないけれど、ガンピーさんの的を得た注意と、その注意が守られなかったせいで起こったアクシデント、そしてまたおいでの優しい言葉。
    この登場した動物達が、私には子供たちを例えているように思えて、私も常日頃こんなふうに子供たちの失敗を責めるのではなく、たいしたことじゃないよ、次は気をつけるんだよ、くらいにします。

    投稿日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の広いガンピーさん!

    「乗せて!」って言ってくる動物たちに「〜しなければね!」
    なんて言いつつ、船に乗せてくれるガンピーさん。でも、動物たちは・・・

    あ〜!!!っておもいつつ、何だか楽しそうなシーンに
    すっかり引き込まれて何度も読んでしまう。
    船の乗るどうぶつたちの表情や船上での様子、それに
    船が進んでいく時の背景もとてものどかで素敵!
    そんな様子が、ガンピーさんの人柄を描いてるのかな?
    とてもゆったりとした時間を過ごすことができる絵本。
    のんびりしたくなるな〜

    投稿日:2007/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しいガンピーさんは 人気者

    心の優しい人のところには   人がどんどん集まって来ますね
    こどもも うさぎも ねこも ぶたも つぎつぎ 船にのせてとやってきます。

    「いいとも。 うろちょろするんじゃないよ」 一言だけ 約束して みんなを 受け入れる やさしい ガンピーさん

    はじめは 約束守っていた 動物たちも とうとうあばれだして・・・・船がひっくりかえるの・・・

    読んでいたら こうなりそうと 予測がたちますが・・・けっして怒らない 寛大な ガンピーさん
      
    ガンピーさんのような 優しく 寛大な 大人は少ないかな?(私なら 約束守らないと 怒ってしまいそうです・・・)

    川から 泳いであがって のはらを歩いて帰る絵が のどかで いいな〜   
    そして 楽しい お茶の時間が 最高!
     
    このゆったりとした お茶の時間は 幸せそのものです みんなでこういう時間 共有する喜びが なんとも 良い雰囲気で 好きで〜す!

    「また いつか のりにおいでよ」ガンピーさんの優しさに 心いやされ 私も仲間に入れて欲しいと思うくらいです!

    投稿日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寛大なガンピーさん

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    ガンピーさんの小舟にのせてと、たくさんの動物が頼みます。
    そのたびにガンピーさんは約束をさせますが、みんな守らなくて、舟がひっくり返ります。
    でも、ガンピーさんはとても寛大に対処してくれます。

    ガンピーさんは動物たちに注意をするとき、もうすでにそうなるだろうなと覚悟していたのかな。
    子どもが小さい頃って、だめだよと言いながら、そう言うとかえってやりたくなるだろうな
    と予感していることってありますよね。

    でも、起きてしまったことは仕方ない。
    失敗した本人が一番悪かったって思ってるはず。
    そんなふうに寛大になれるといいのですが。。

    ページによって手法が違う絵が素敵です。
    ねこの絵の白い花が一番好きです。

    投稿日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさんみたいになりたいな

    • まあささん
    • 40代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子14歳

    ふねでお出かけするガンピーさん。
    こどもたちや、うさぎや、ねこや、いぬや、ぶた・・・
    いろんな動物が「のせて〜」とやってきます。
    ひとつずつ約束しながらみんなのせてあげるガンピーさん。
    とってもたのしいふなあそびです。

    みんなが約束をまもれなくて、川に落ちてしまっても、
    小言ひとつ言わずにお茶に招待してあげるガンピーさん。

    こどもが大好きなのは、動物がたくさんでてくることと、
    ガンピーさんが、みんなのありのままを静かに受け入れてくれるからかなぁ〜と思います。

    ガンピーさんみたいになりたいな。と読み返すたびに我が身を振り返る1冊です。

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かく見守るということ。

     ガンピーさんは、川船を持っていました

     船を漕いでいると、子どもたちが一緒に連れてってといいました。「いいとも」と言って、「ケンカさえしなけりゃね」

     次はうさぎが言いました。「いっしょにいっていい」「いいとも。とんだりはねたりしなけりゃね」

     次は、猫がいいました。こんな具合に、そんなに広くない船は、その後、犬・ブタ・ひつじ・にわとり・子牛・やぎとどんどんたくさん乗り込んできます。乗る前にガンピーさんが注意したことなんか、そのうち忘れてしまい船の上で大騒動がおこり、とうとう船は転覆してしまいます。それでも、ガンピーさんは何も言わずに、そろそろお茶の時間だからと、家に帰ってみんなそろっておいしいお茶をいただいて、帰りには「またいつかのりにおいでよ」ですよ。もし自分だったら、「ほら最初にいったじゃないの」と、小言の一つや二つ言ってもおかしくないと思うのに、そんなこといわないで、またいこうねって誘ってくれたら、何も怒られなくてもみんなびしょびしょになって、がっかりきていると思うけど、元気がわいて来ますよね。

     こんなふうに、子どもを「言ったでしょ」と怒る前に、分かっていてもしてしまうことと割り切って、声を荒立てずに、こんなステキな言葉かけが出来たらなと、毎回読むたびに反省してしまう絵本です。子どもは、文句なしにこの絵本が大好きです。

    投稿日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョン・バーニンガムさんって有名な作家さんなんですよね。全然しらなくて今回第12回日本絵本賞にノミネートされていたのですごく有名で人気のある絵本作家さんだと知り代表作であるこの絵本を読んでみました。温かいやさしい絵で描かれていて読んでいてほのぼのします。字もすごく大きくて読みやすくどうなるんだろうと少しドキドキします。我が家の娘は大きなドキドキハラハラするのが大好きなので少しだけ物足りなさを覚えたようですが小さい2・3歳のお子様にはちょうどいいかもしれません。

    投稿日:2007/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

71件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット