アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ガンピーさんのふなあそび」 パパの声

ガンピーさんのふなあそび 作:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,579
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  ケイト・グリーナウェイ賞を受賞したバーニンガムの有名な絵本ですが,まだ読んだことがありませんでした。
     息子が小さかった頃に読み聞かせしたら,本当に楽しかっただろうなと,残念に思いました。

     ガンピーさんが小舟で出かけ,途中で子供、ウサギ、ネコ、イヌ・・と次々に舟に乗せていくというお話です。
     ガンビーさんは,舟に乗せる時に,子供たちや動物に,条件を出すのですが,それが絶対に守れないような条件ばかり・・・。 
     単純なお話ですが,次々に登場する動物たちを楽しみながら,次第に満員になっていく舟に,そんな守れそうもない約束をして,大丈夫なの?と心配し,そしてついに・・・。

     子供さんに読んであげたら,とても楽しめると思います。(まだ,読み聞かせしていないお父さんは,是非挑戦してみてください。)

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさんは自然体

    ほのぼのとした絵と、ゆったり感。
    癒し系です。
    ガンピーさんが船を出すと、子どもが乗せて欲しいと言ってきます。
    「けんかをしなければね」とガンピーさんは船に乗せてあげます。
    それから次々にいろんな動物が船に乗ってきます。
    ガンピーさんはただただみんなを受け入れます。
    ただし、乗るときに言われた条件は動物にしてみれば我慢することばかり。
    船がいっぱいになったところで大騒ぎが始まりました。
    みんなが川に落ちてしまうのですが、何事もなかったように岸にあがって体を乾かしたらガンピーさんの家でティータイム。
    自然体で何でも受け入れてくれて文句を言わないガンピーさん。
    大人にとってはチクリと痛いところですが、自分もこうありたいと思いつつ読んでいました。

    投稿日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット