キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ガンピーさんのふなあそびふつうだと思う みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,456
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が線で描かれ、凝っている!

    バーニンガムさんの中でも評価が高かったので、
    2歳の息子に図書館で借りました。

    ガンピーさんが、こども、うさぎ、ねこ、…などなどを船に乗せてひっくり返るというストーリーです。
    ガンピーさんは怒らず、最後にはみんなでお茶を飲んで楽しそうにしています。
    ほのぼのします。

    派手ではありませんが、絵がものすごく凝っています。
    色を塗ってある場所もありますが、線を書いて、場所を埋めています。
    すごい労力!
    思わず、見とれていまします。

    そして、おもしろかったのは、
    見開きで左ページにセピア一色の絵(現況)と、右ページにカラーの絵(乗ってこようとする動物たち)という構成です。

    ただ、先に読んだアボカドベイビーと比べると、
    ストーリーがいまひとつ。。なんというか、スパイスに欠けるというか。
    まあ、バーニンガムさんの高評価の絵本と期待しすぎてしまったのですが。
    息子も2回読んだだけで、あまりお気に召さなかったようです。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待しすぎてた!?

    評価の高い絵本だと聞いていたので、
    前から読んでみたかったのですが・・・。
    娘はあまり面白くなさそうでした。
    私もちょっと拍子抜け。
    お話はほのぼのしていて、絵も内容にふさわしい優しい感じなのですが、
    何か物足りない気がしてしまいました。
    でもそれは読んでる私に何かが足りないのかも・・・(?)
    迷いながらの☆☆☆です。

    掲載日:2006/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット