なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ガンピーさんのふなあそびなかなかよいと思う みんなの声

ガンピーさんのふなあそび 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:光吉 夏弥
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年09月
ISBN:9784593500307
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,477
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おおらかなガンピーさん。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     とても優しく素朴なタッチの挿絵の中で、緑が力強く描かれているのが印象的です。こんな緑濃い風景の中で川下り、なんて、素敵ですね。

     次々と「一緒にのせて。」とやってくるのは、子どもたちと、うさぎ、ねこ、犬…などたくさんの動物です。ガンピーさんは「けんかさえしなけりゃね。」「とんだりはねたりしなけりゃね。」と言いながら、みんなをどんどん乗せてあげます。身近な動物のオンパレードと、繰り返しの構成が、娘の好みにマッチしました。「てぶくろ」のようであり、「ぞうくんのさんぽ」のようであり…。

     ハプニングの後にも、「またいつかのりにおいでよ」で締めくくられるところが、特にお気に入りでした。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • バーニンガムさんらしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ガンピーさんとみんながふなあそびをします。
    ふねがひっくり返ってもおだやかなガンピーさん。
    派手さがある絵本ではありませんが、バーニンガムさんらしいほのぼのとしたお話だなーと思いました。
    こどもの反応は普通でした。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちになれる絵本

     2歳の息子には、ちょっと難しいかな〜と思いながら、読んであげると、意外に気に入ってくれました。フネが転覆するシーンがおもしろいみたいで、そのページになると、ニヤ〜っと笑顔で聞いてます。
     私からすると、船に乗る前に約束したことを動物たちが守らず、大惨事になっちゃったのに、「え〜!!ガンピーさんは怒らないの!?」と、ガンピーさんの寛大さに感心します。こんなふうに、おだやか〜に過ごせたらいいな〜と、読んだ後、やさしい気持ちになれる、そんな絵本です。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガンピーさん、優しいなぁ

    ガンピーさん、優しいなぁ。
    どんなにたくさんの動物も、みんな受け入れてくれます。
    ところが、ボートの上はてんやわんやに!
    せっかくのガンピーさんの好意が、どうなっちゃうんだろうと、心配になりました。
    でも、ガンピーさんの優しさは大きなものでしたね。
    「また おいで」の言葉で締めくくられて、心が温かくなりました。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物が乗ってくるよ

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。舟を持っているガンピーさんが、舟を漕ぎ出すと色々な動物たちが乗せてよーと乗ってくるお話です。

    ガンピーさんの舟に乗ってくるのは、子どもたち、ねこ、犬、うさぎ、うし、うま・・・ととにかく色々。そんなにみんなが乗れるくらい大きな舟なのかな・・・と心配するほど。でも、乗るときに「これだけはしないでね」というガンピーさんのお約束を守れずに、大変なことが起きます。

    いろいろ乗ってくる様子に息子はちょっとどきどき。こんなに乗れるのかな?とびっくりする一面も。きっとこんな小さい舟には乗った事がないので、みんなが暴れだしてどうなるか想像も付かなかったみたい。でも最後にはあーあ、とびっくり仰天。シンプルですが、なんだか楽しかったみたいですよ。

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みたい絵本

    最初に読んだとき、息子も私もこの絵本の内容がピンときませんでした。
    約束を守らなかったから船から落っこちてしまったのはわかるけれど
    どうしてガンピーさんは平常心なのと・・・

    みんなが約束を守らなかったのだから、なにかあってもいいのに
    いつものままだなんて、なんだかしっくりこなかったのです。

    ガンピーさん、落っこちてしまったのに、顔がいつものままなんです。
    普通ではありえませんよね??

    けれど、何度か読んでいくうちに、ガンピーさんのやさしさが伝わってきました。

    子どもたちはワガママを言ったりするもの。
    どうして落ちたかも、子供たちはわかっている。
    そこで「ほら、約束を守らないから・・・」
    などと言わない。

    子どもたちなりに内心反省しているのだなと思いました。
    きっとまた同じような過ちを繰り返すと思いますが
    繰り返して繰り返して、だんだんわかっていくものなのだと思いました。

    ガンピーさんの姿勢を見習いたいです。
    ついつい子供に「ほら!」と言ってしまうので・・・

    ちなみに息子はガンピーさんの家が川のすぐ近くにあることに
    興味を持っていました。

    「どうして船がひっくりかえっちゃったの??」

    と・・・

    まだピンときていませんでした。
    「みんなが動いたりしたからじゃないかな?」
    と話しておきました。

    この絵本を通じてしつけをしようとか思わないで
    ガンピーさんとの舟遊びを息子と楽しみたいと思いました。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいガンピーさん

    ガンピーさんがふねに乗っておでかけします。
    そこへ子供達、うさぎ、ねこ、いぬ、ぶた・・・と「○○しなけりゃね」といい乗せてあげます。
    最後はみんな川に落ちてしまいますが、何事もなかったように歩いて帰り、「お茶の時間だから」といい、みんなでお茶をします。
    さすがイギリス紳士って感じです。

    息子は「おちゃのじかん?」と思っているみたいです(笑)

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なティータイム♪

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ジョン・バーニンガムの絵がなんとも素敵な絵本です。

    娘はガンピーさんのおうちが2階建な上に、船までもっているので うらやましい〜〜限りだそうです。(^_^;)

    たくさんの動物が船に乗せて〜、やさしいガンピーさんはいいよと、快諾。でも、それぞれに一つだけ条件をつけますが、みんなだんだん約束を忘れてしまいます。
    子供とおんなじ・・私の場合 怒りっぱなしになりますが・・
    ガンピーさんは違います。
    叱らず、怒らず、冷静に対処。お茶の時間になるんです。

    ん〜〜見習わなきゃいけません。
    こんな素敵なティータイム、私も参加したいなぁ♪

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児のヒントにも

    ガンピーさんは、船に乗って旅をします。
    途中いろいろな動物たちが乗せてくれと言いますが、
    その際にガンピーさんと約束を交わします。

    最後に動物たちがそれぞれガンピーさんとの約束を
    やぶり、船が転覆します。

    息子は、ガンピーさんとの約束を守らなかったからだよね
    と話しました。
    日々の育児でもがみがみ言うのではなく、ガンピーさんの
    ように穏やかな気持ちで広い心で接していきたいなと
    感じました。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーニンガムさん

    ジョン・バーニンガムさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。優しいタッチで描かれた絵がとても素敵でした。とにかく気前のいい主人公の性格に嬉しくなりました。皆が揃えばそれだけで楽しい時間を過ごせる事を教えてくれる絵本でした。皆が寛いでアフタヌーンティーをする場面が幸せに満ち溢れていました。主人公の優しさのお陰で心が温かくなる作品でした。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット