いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

春の主役 桜自信を持っておすすめしたい みんなの声

春の主役 桜 作:ゆのきようこ
絵:早川 司寿乃
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784652040362
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,255
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春が待ち遠しい・・・・・

    タイトルと表紙の絵に惹かれて手に取りました。なんといっても美しい桜のことを知ることが出来て嬉しくなりました。タイトル通り、”春の主役 桜”です。今年は、孫が小学校1年生入学と保育園入園なので、桜が咲いていて欲しいと願っています。もう直ぐ来る春がとても待ち遠しいです!

    投稿日:2018/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜のすべて

    このお話は、今咲いている桜の種類や、その桜がどういう風にしてできていったのか、桜前線とは何かなど色々な方向からの見方での桜を紹介してありました。大人が読んでも初めて知ることも多くて「へぇ〜!!」と納得するものばかりでした。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の花を見に行きませんか

    図書館のオススメコーナーで見つけました。
    桜の歴史や特徴、花から実への変化などが詳しく解説された科学絵本。桜のことを理解するのに最適な絵本です。
    シンプルに、優しく描かれた美しい絵本も魅力的。大人が読んでも楽しめると思います。
    ラストの「春になりました。桜の花を見に行きませんか」というセリフがとっても素敵。誰かを誘ってお花見に出かけたくなりました。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒子的な役割の小さな天狗。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    桜と一口に言っても、様々な桜の種類があるんですね。この本で初めて知りました。私の大好きな三春の滝桜もしっかり紹介されていて嬉しかったです!我が子らはまだお花見をした事が無いので、早く連れて行きたいなぁ〜。

    投稿日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい「さくら」の絵本でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    日本人というのは「さくら」が好き。さくらの歌も多いし、お花見に興じる風習は、日本人が昔からしてきた花を愛でる最たる行事とも言えます。
    が!その日本を代表する「ソメイヨシノ」が実は、江戸時代の人が人工的に作った雑種だったなんて〜!!今の今まで知りませんでした。

    驚きの事実ですが、そこのところも、作者は簡潔で丁寧に説明してくれています。
    何より、今回の「気になる日本の木=さくら」バージョンには、
    可愛らしいてんぐ(のお面をつけた子)と柴犬が案内役として登場しているのがいいです。
    この「ソメイヨシノ」の説明部分でも、柴犬がちょこんと座って
    「エドヒガン」+「オオシマザクラ」=「ソメイヨシノ」の図を見ていて、とっても可愛らしかったです。

    しいていうと、「サクラ前線」の説明が、もう少し小さなお子さんにでも理解しやすくまとまっているといいな〜と、思いましたが、
    それ以外はとても見やすくわかりやすい内容で、興味をそそりました。
    また、早川司寿乃さんが描いてくれる様々な桜たちの姿が、どれをとっても素敵でした。
    個人的には「山桜」が一番好きです。
    特に読むのにお薦めしたい時期はもちろん、春。「ソメイヨシノ」が咲いている頃ですが、その頃って、あまり小学校でお話会や読み聞かせに入れないので、それがちょっと残念です。
    お薦めの年齢は、小学生くらいから大人まで幅広い年齢の人に楽しんでもらえる作品だと思います。

    投稿日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な繊細画

    うわぁ〜、なんか素敵・・・
    表紙に惹かれて
    季節外れながら(^^ゞ
    借りてきました

    天狗さんと柴犬さんが案内役のようです
    かわいい♪

    淡い色で
    繊細に描かれているのが
    とても素敵です

    文面の説明も
    勉強になります

    図鑑とおはなしの間のような
    「桜」について
    いろいろ興味が持てます

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜満開、マジョモリの世界

    桜についての蘊蓄たっぷりの絵本。
    桜にいろいろな種類があることだけではなく、桜前線の仕組み、花芽は前年の夏にできていること…、目からウロコ状態で読みました。
    ただ、この絵本の功績は早川司寿乃さんの絵。
    マジョモリで印象づけられた、独創的で神秘的な絵の桜絵巻にしあげてくれました。
    天狗とワンコがナビゲーター。
    たんに理科の教科書的な発想ではなく、不思議の国の冒険のような仕組みになっています。
    お花見が楽しみになるような、春らしさにうきうきしてくるような、いかにも春爛漫の絵本です。

    投稿日:2010/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さくらのことがよくわかりました

    一さつだけど、

    さくらのことがよくわかりました。

    やっぱりおはなみはいいな

    とおもいました。

    よんだあと、おうちにもさくらが

    さかないかなとおもいました。

    いろいろなきれいなさくらの名まえが

    わかってよかったです。

    投稿日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の時期にぴったり

    桜の本をいろいろと検索しているうちに、絵本ナビで見つけた本です。
    絵が「マジョモリ」でお馴染みの早川司寿乃さん。

    派手さはないですが、静かな雰囲気の絵がいいなと思っています。
    これ一冊で桜のことがいろいろとわかりました。

    本州でよく見られているソメイヨシノの品種のルーツって、二つの桜が元になっているんですね。

    沖縄にはソメイヨシノはないのだそうです。知りませんでした。

    吉野山の桜はヤマザクラ。「花は桜」と、古文で習いましたが、私たちが今見ているソメイヨシノではなくて、ヤマザクラをはるか昔の人たちはめでてたんですね。

    桜の時期になると、日本人の遺伝子がうずきます。

    咲いている時期が短くてあっという間に散ってしまうというのも、切ないはかなさがあると思います。

    桜について知らなかったことを改めて勉強させてもらいました。桜の時期にぜひ読みたい本だ思います。

    投稿日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になりました

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    とっても心落ち着く絵とともに、桜のいろはが学べる本。小学生ぐらいから読むことができる本でしょうか。桜が咲き始める春に、大人がゆっくりと読みたい、そんな本です。

    桜はソメイヨシノがポピュラーですが、こんなに種類があるとは知りませんでした。ソメイヨシノの起源や、生態などもわかります。読んでいくうちに、桜についてのウンチクが増えていくような気がしてうれしくなりました。

    桜を知ると、春を数倍多く楽しめる気がします。
    私たちの心をなごませてくれる桜に、尊敬の意を表したくなりました。ぜひ、おすすめしたい一冊です。

    投稿日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット