オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…

はれときどきぶたなかなかよいと思う みんなの声

はれときどきぶた 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1980年
ISBN:9784265916139
評価スコア 4.79
評価ランキング 379
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生の時、読んだ

    小学生の頃、自宅にあったので、何度も何度も読んだのを懐かしく思い出しました。
    今でも、穴の開いたお姉さんのイラストなどが思い出せます。
    アニメ化された時、偶然テレビで見て驚いた記憶があったのですが、今、改めて調べてみたらシリーズ化されていたのですね。
    昔と違って、今は何でも簡単に調べられるので、気づくことができました。
    子供が小学生になったら、一緒に読みたいと思います。

    投稿日:2018/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が豊かになりそうな一冊です

    • おうたんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    小1の息子が絵日記の宿題に頭を悩ませていました。
    肩の力を抜いてほしかったので、「こんな本があるよ〜」という軽い感じで読んでみました。
    予想通り食いついてきて、笑いながらも集中して聞き入ってくれました。
    その後、のびのびした絵日記を書けるようになりました。(もちろん、本のようなウソは書かないよう釘を刺していますが・・)

    投稿日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日記嫌いが直ればいいな、と。

    2年生くらいになると、日記が宿題が出るようになるんです。娘が嫌々ながら書いている、そんな時にこの本を借りてきました。書いたことが、次々と現実になってしまうんです。本当にそうだったらおっかないような気もするけど、想像力が掻き立てられます。子供にとっては、こうであればきっと楽しく日記を書けるんでしょうね。絵も楽しく、低学年でも絵本感覚で読めます。これで、日記を書くのが嫌いな子も、少しでも日記に対する苦手意識が減ると良いんですけど…。

    投稿日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしい拍子の雰囲気に弾かれたのでこの絵本を選びました。読んでいくと依然私が小学校の頃に読んだ事のなる絵本だったことに気がつき懐かしく思い嬉しくなりました。主人公の男の子の日記に奇跡が起こっていく様子が気に入りました。男の子の想像力にも感服しました。タイトルも内容としっかりと結びついているのが良いと思いました。

    投稿日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくしながら読みました

    小学生のころに読んだ絵本です。

    題名からしてさっぱり内容が見えない絵本ですが
    読んでいるうちにどんどんはまっていいきました。

    日記を母親に盗み見されて、そのお母さんをおどろかすために
    起こるわけない内容の日記を書くようになったやす君。
    なんとその起こるわけないないことが
    どんどん起きてしまうのです!

    私が中でも印象に残ったのは
    お父さんがえんぴつのてんぷらを食べるところ・・・
    バリバリ音をさせて食べる・・・
    ちょっと食べてみたいなぁと思いました!


    とてもユーモアのある絵本だと思います。
    やす君の影響で毎日日記をつけるようになりましたしね。

    投稿日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はれときどきぶた?

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    先生のご推薦でした。
    題名からして、なんのこと??
    興味津々でした。

    ”十円やす”は毎日日記をつけているけど、
    ある日、おかあさんに日記を読まれたことがわかると、
    一日前の日記をつけることに決めた。
    未来の日記には思いもよらないことを書いてみたが
    実際に次々起こってしまって、十円やすがおののいた〜。

    日記の様子が、十円やすの書いたそのままになって載っていて
    おもしろかったし、考える内容がまた楽しい。
    子どもらしくて想像力豊かだと思いました。

    息子達が未来の日記をつけるなら、いったいどんなことを
    書くのかなぁ。

    投稿日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたが降るの!?

    • こここさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、男の子1歳

    子供の頃に読んだ懐かしい絵本です。空からぶたが降る!?という内容にビックリしながら夢中で読んだ記憶があります。大人になった今、自分の子供にも同じ本を買おうと考えています。親子で楽しめる本ですよ。

    投稿日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に。。。

    小学生のときに読みました。ナカナカ、面白かったですよ。本当に起きるわけないって思いながらも、読んでいくと起こってしまう。。。どうなるのか楽しみで一気に読んでしまう本です。小学生くらいにならないと難しいかもしれませんが、是非、読んでもらいたいです。

    投稿日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット