まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たまごにいちゃん」 みんなの声

たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784790250708
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,184
みんなの声 総数 174
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

174件見つかりました

  • シリーズでぜひ。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    シリーズの「たまごねえちゃん」が大好きなのでこちらも読んでみました。
    内容的にはたまごねえちゃんと似ていますが、あちらにはない面白さがあります。
    4歳の長男はこのシリーズが大好きです。2歳の次男にはまだ早いようでした。
    はなかっぱ並の短いアニメの内容を理解しながら見れるお子さんなら楽しめる内容だと思います。

    投稿日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの成長は・・・

    ちゃんとご挨拶もできて、しっかり者に見えるのに、まだまだ殻から
    出たくないお兄ちゃん。ママに温めてもらいたいから・・・という理由に
    キュンとしちゃいました。

    いつまでも、たまごのままのお兄ちゃんをのんびり温かく見守る
    ママも素敵です。我が子は、男の子ですが一人っ子で甘えん坊。
    こんな甘えん坊で大丈夫かな・・・一人っ子だからこそ、
    少し厳しくしないとかしら・・・なんて思うこともありましたが、
    子供の成長は、様々。その子なりのタイミングで、ひとつずつ
    大きくなっていくのでしょうね。

    甘えたい気持ちも大切にしながら、のんびり見守ってもいいのかなぁー
    なんて思うことが出来ました。

    読む程に、たまごにいちゃんのファンになってしまいます(o^^o)

    投稿日:2012/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    昔のたまごっちを思い出すようなたまごの絵に興味をひかれ読みました。おにいちゃんになりたいけど、まだまだ甘えたい。そんな葛藤がよく描かれています。なんでもしてもらえて、かわいがってもらえるあかちゃんがうらやましい、そんな気持ちに共感してくれる絵本です。弟や妹がうまれたおにいちゃんに是非よんでほしい1冊です。

    投稿日:2012/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘えたい気持ち

    卵のままの、たまごにいちゃん。
    笑えるなーと思いましたが、その気持ちは「ママに、甘えたい」ということだったのかもしれないですね。
    自分の意思とは裏腹に、突然、卵が割れるのですが、周りも本人も、この成長を喜んで受け入れていますね。
    楽しいお話の中に、お兄ちゃんの切ない気持ちも感じました。

    投稿日:2012/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子は、たまごにいちゃんが、ぶたの鼻の穴に入っちゃったりだとか、みずにぷかぷか浮かんだりだとか、くしゃっとたまごの殻がとうとう割れてしまったところを最初楽しんでいましたが、何度か読んでいくうちに、もう割れてしまったものはしょうがないから次に進もうという考え方とか、嫌なことがあってもきちんとお母さんや、弟に挨拶をする事などを学んだような気がします。たまごにいちゃんの本をよんでから朝自分から゜おはよう!”と大きな声で挨拶ができるようになりました。 

    投稿日:2012/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママだいすき^^

    たまごから出ていないといけないたまごにいちゃん。

    でもたまごにいちゃんはずっとたまごのままでいたいと思っていました。

    その理由とは?

    どのページも飽きずにワクワクさせる様な展開で最初から最後まで楽しめました。

    ママ大好きなんだなーというのがとても伝わってきました。

    ヒビが入ってしまった時、4歳の息子はとても心配そうな表情でした。

    たまごにいちゃんの1つ成長した時の姿、印象的でした^^

    投稿日:2012/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかく見守って。

    あきやまただしさんのホンワカした絵もいいですし、
    子供の成長を焦らずのんびり、
    温かく見守るママの様子が、とてもいいです♪
    急がなくてもいいんだよ。。って語りかけている様で、
    心が温まります。
    末っ子の4歳の娘は、あまりピンとこないようですが、
    下に兄弟のいるお兄さん、お姉さんは、
    自分と重ね合わせて、何かを感じるかもしれません。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん可愛い!!!

    「あやかちゃんのゆうびんきょく」であきやまさんの絵本が気にいり、他の本も読みたくなり、こちらは全ページ試し読みさせていただきました。たまごにいちゃんかわいすぎます(*^_^*)殻をやぶりたくない理由がまた可愛いですよね。お話も面白いし息子にぜひ見せてあげようと思います。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃんの最後の一言がいいです!

    4歳の息子にピッタリの内容でした。

    出てくる言葉も難しくなく理解でき最後まで楽しく聞いていました。

    まだまだ甘えん坊ですが日々の成長を喜びながら息子自身が自分というものに自信を持てるようになってほしいです。

    たまごにいちゃんのように息子がたまごのからを割る日もそろそろかな…

    投稿日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しなんども読んでる絵本

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子達と一緒に読みました。
    もうそろそろたまごにいちゃんを喜ぶ年頃かなと思って読んだのですがピッタリでした。すごく釘付けで絵本を見入っていて、繰り返しなんどもなんども読みました。そしてこの絵本には何刷もシリーズがあると知って彼らは全部読みたい!と熱望してます。
    それくらい面白かったようです。あきやまただしさんの絵は毎日教育テレビで「はなかっぱ」を見ているのでおなじみだったし共感出来るところがあったのかもしれません。

    投稿日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

174件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット