アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たまごにいちゃんなかなかよいと思う みんなの声

たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784790250708
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,102
みんなの声 総数 169
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

  • 甘えたい気持ち

    卵のままの、たまごにいちゃん。
    笑えるなーと思いましたが、その気持ちは「ママに、甘えたい」ということだったのかもしれないですね。
    自分の意思とは裏腹に、突然、卵が割れるのですが、周りも本人も、この成長を喜んで受け入れていますね。
    楽しいお話の中に、お兄ちゃんの切ない気持ちも感じました。

    投稿日:2012/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかく見守って。

    あきやまただしさんのホンワカした絵もいいですし、
    子供の成長を焦らずのんびり、
    温かく見守るママの様子が、とてもいいです♪
    急がなくてもいいんだよ。。って語りかけている様で、
    心が温まります。
    末っ子の4歳の娘は、あまりピンとこないようですが、
    下に兄弟のいるお兄さん、お姉さんは、
    自分と重ね合わせて、何かを感じるかもしれません。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん可愛い!!!

    「あやかちゃんのゆうびんきょく」であきやまさんの絵本が気にいり、他の本も読みたくなり、こちらは全ページ試し読みさせていただきました。たまごにいちゃんかわいすぎます(*^_^*)殻をやぶりたくない理由がまた可愛いですよね。お話も面白いし息子にぜひ見せてあげようと思います。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃんの最後の一言がいいです!

    4歳の息子にピッタリの内容でした。

    出てくる言葉も難しくなく理解でき最後まで楽しく聞いていました。

    まだまだ甘えん坊ですが日々の成長を喜びながら息子自身が自分というものに自信を持てるようになってほしいです。

    たまごにいちゃんのように息子がたまごのからを割る日もそろそろかな…

    投稿日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんの気持ち

    お話会で読んでいただきました。
    お兄ちゃんになりたくない気持ちがよくわかりました。
    たまごのままでいたい。
    でも恥ずかしいことじゃなくて
    お母さんが好きってことですよね。
    素直な気持ちがとてもわかりやすかったです。

    卵が割れてしまったけど
    かっこいいお兄ちゃんになったところもいいなと思いました。

    投稿日:2011/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっとはやく読めば!!

    あんまり人気の作品て
    なぜか気遅れしてしまって、ついつい手がでない。


    っが、ついに伝説のたまごにいちゃんを手にとった。


    (;_;)/〜〜〜降参!!
    あきやませんせいのシリーズ読破を目指し日々頑張りますっ!!

    まだ未読の方はぜひとも。
    あきやませんせいのユーモアとキュートな作風に
    溺れてみてくださいね。

    投稿日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなたまごでいたい?

    1年生によみきかせしました。
    幼稚園・保育園から小学校ってすごい環境の変化ですよね。
    元気いっぱいの1年生たちですが、お母さんや先生に甘えたいときもたくさんあって。ひよこじゃなくなっても、たまごから出たくないたまごにいちゃんの気持ちがとってもよくわかるみたい。
    「ころころころころ…くしゃ」のところは、みんな息をのんでしーんとなってしまいました。
    たまごにいちゃんも立派なにわとりになってたまごから出てきたし、誰もずっとたまごのままではいられないけれど、ときどきたまごに戻って甘えたり、休んだりしながら成長していけたらいいなぁと思いました。

    投稿日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は成長している

    全ページ立ち読みのページを眺めていたら、息子が、「これ読んで」と指差した絵本です。

    まだ卵の中にいたいおにいちゃんのお話。弟はもう殻から出ているというのに・・・。出たくないのはいつもお母さんに温めてもらえるから、という甘えん坊。

    結局最後には殻から出てくるのですが、その時の潔い姿が素敵です。まだちょっと甘えたかっただけで、決して成長していなかったのではないのですね。大人もはっとさせられる絵本でした。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる・・・

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    たまごにいちゃんとは、本当はもうたまごから出ていないといけないのですが、たまごの殻をかぶったままの鶏です。
    奇想天外なお話に、1ページ目から息子は噴出していました。
    でも、中々奥が深いお話。
    たまごにいちゃんが、たまごの殻をかぶったままでいたいその理由は・・・。
    そして、ラストのたまごにいちゃんの気持ち・・・。
    どれもわかるな〜と思ってしまいます。いい絵本です。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいままが良いな

    たまごにいちゃんの発想や想いがとても可愛らしく子供らしい考えで読んでいてほのぼのとした気持ちになりました。
    息子もとても楽しそうに読んでいて、顔を見合わせて何度も微笑んでいました。
    小さい時の良さをずっと味わっていたい気持ち、だけど大きくなった時もまた新しい良さがあると言う事に気付く事、大事な事を可愛らしいイラストで子供に教えてくれます。

    投稿日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / キャベツくん / なにをたべてきたの? / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット