キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

たまごにいちゃん」 パパの声

たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784790250708
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,090
みんなの声 総数 168
「たまごにいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が読むとイイ

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    妹ができたので、なんとなく読んだ1冊です。
    たまごから出ていないといけないんだけど、まだたまごのからをつけたままのたまごにいちゃん。
    ずーっとたまごでいたい、このたまごにいちゃんはまるでうちの息子のようです。
    うちは、そんな息子にたいしてあまり早く大きくなるといいなあという思いがないのですが、それでも共感できる部分が多少あり、息子というより大人がぐぐっときた絵本です。

    投稿日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長組にはぜひ。

    いつまでもたまごのままでいたい、たまごにいちゃん。
    でも偶然からだにひびが入ったのをきかっけに、
    ついにたまごにいちゃんが、たまごから出ます。
    このシリーズは絵本のカバーに作者のあきやまさんのコメントがあって、
    それが結構読み応えがあるというか、
    ウンウンとうなずいてしまうのです。
    大人としては本編とあわせてぜひ目を通したいところ。
    ちなみにそれによるとこの絵本でイメージされているたまごにいちゃんは
    人間の子供で言うところの5才くらい。
    幼稚園や保育園で年長組になる年齢。
    だんだん甘えん坊から抜け出そうとする、そんな時期にオススメ。

    投稿日:2012/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の殻を破ること

    弟ができても卵の殻にこもっていたいお兄ちゃん。
    殻にこもることの安心感と、甘えている安堵感。
    でも弟の方が成長していきます。
    卵の殻が破れたら…。
    ひよこを通り越しているのが笑えますが、殻にこもっていてもちゃんと成長しているよってことですね。
    説教っぽく読んでしまうと、せっかくの楽しいお話が面白くなくなってしまいそうなので、お話と絵を楽しむだけにとどめましょう。

    明快な絵で明快に語られているけれど、結構思いのこもったお話です。
    幼児向けのようで、本当はそろそろ殻を破ってほしいと心配になってきた、中学年以上にさりげなく見せたくなったりします。

    投稿日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは成長していく

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    ずっと子どもでいたいというお兄ちゃん。この子どもの気持ち、大人でも良くわかりますよね。「もうお兄ちゃんなのだから」と子どもたちをせきたててしまいがちですが、子どもたちはゆっくりとでも確実に成長しているんですよね。そういう子どもの姿を見事に表現している絵本だと思います。

    投稿日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット