新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

リサとガスパール にほんへいく」 せんせいの声

リサとガスパール にほんへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2007年03月
ISBN:9784893094094
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,597
みんなの声 総数 44
「リサとガスパール にほんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいね!

    作者のお二人が日本へいらした時の体験から出来た絵本だそうです。ホテルの部屋に敷かれた蒲団の上で大の字になっているリサ。トイレのウォシュレットに驚いているふたり。お箸を両手で使っている場面など、新鮮な目で日本を見ていて下さっていることがわかります。

    絵本がここまでシリーズ化されていしまうと、私は後ろを向いてしまいます。ですから私にはこれが初めてのリサとガスパールです。07.3.17に松屋銀座で開催されている『リサとガスパール&ペネロペ展』に行ってきました。あちらこちらから「かわいいね!」という言葉が聞こえました。本当にかわいいです。とても混雑していて原画を丁寧に見ることは出来ませんでしたが、お二人へのインタビューや、ハレンスレーベン氏の製作中のビデオはゆっくり見て来ました。作者の絵本に対する思いや画法が知れたことはよかったと思います。

    投稿日:2007/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット