たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

うさぎくんのぼうし」 ママの声

うさぎくんのぼうし 作・絵:きしら まゆこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784893255129
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,348
みんなの声 総数 14
「うさぎくんのぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どうやって取ろうか?

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    うさぎくんのお気に入りの赤いぼうしが高い木の上へ!
    ゾウやキリンが手伝おうとしてくれて、みんなで知恵を絞ります。

    木の高さがよくわかる絵で、もうちょっと、あとちょっとーっ、とひっぱられます。

    さあ、どうやって取るのかな?取れるのかな?と思ったら…
    この展開、大人なら想像つくものの、それでも笑ってしまいますね。

    リスさん、グッジョブ!!

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが最高!

    よくありがちなお話だな〜と思って読み進めると・・・
    思わぬオチにびっくり!なんておもしろい絵本!
    でも子供にはイマイチ面白さが伝わらず、説明しても、
    「ふ〜ん」という感じでした。
    子供より、読んでる大人が笑っちゃう、そんな絵本です。
    作者のほかの絵本も読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな〜〜〜

    このお話を読んでいて思わず子供と一緒な感じで「そんな〜」って言ってしまいました。みんなで力を合わせてうさぎ君の帽子を取ってあげるって言うお話だったのですが・・・・この絵本の最後は見てからのお楽しみですね。子供も大爆笑間違えなし!!

    掲載日:2012/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 油断してたら、最後に唖然としました。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳、

    小学3年生の読み聞かせに利用しました。

    事前に自分で読んでいて、ほのぼのとした絵とストーリーに安心して読んでいましたら、最後、唖然としてしまいました・・・油断してました・・・

    小学生が手に取りそうな表紙の絵本ではなかったので(幼児向け)、敢えて選びました。

    子供たちは楽しそうに聞いていました。そして、読み終えた後のみんなの微妙な表情がかわいかったです。

    内容は繰り返しがあり、ウサギ、カンガルー、ゾウ、キリン、リスが登場します。

    3歳くらいから充分楽しめると思います。

    きしらまゆこさんの他の作品も読んでみようと思いました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まぁ、やられた!!

    やられました!!

    読んでいくうちに、きっとこうなるんだろうな

    と、予想しながら読んでいましたが、

    全く違う展開になって、驚きました。

    しかも、その展開にかなり爆笑!!

    おおきなかぶのようなのを想像してましたが

    あっ、そうきたか!と思わずうなる一冊です。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうくるかぁ〜やられたぁ〜

    • アイ君さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子2歳

    風に飛ばされたうさぎ君の帽子。
    みんなで力をあわせて〜と思いきや、
    最後の展開にちょっと間をおいて
    「そうくるかぁ」と思ってしまいます。

    息子も最後の展開が気に入って
    本を開いていないときでも
    何度もそこのところを自分なりに説明していました。

    みんなで協力すること、
    小さくてもできること、
    この両方を感じることができる絵本のような気がします。

    面白いですねぇ。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでラストが笑える絵本です

    困り顔がなんだか笑ってしまいそうになるうさぎくん
    赤い小さな帽子が大きな木にひっかっかっています。
    次々にやってくるお友達に協力してもらいますが・・・
    最後の意外な展開に読んでいた私はクスリときましたが、子供はいたって大真面目でした。
    途中4コマ漫画みたいな展開で、楽しく読めますよ。 

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら〜

    動物達がだんだんあつまって、自信満々であれこれ挑戦する
    繰り返しの、わいわいとにぎやかに高まっていくリズムと、
    意外な結末の間が、とても楽しくて
    くすりと笑えてしまう絵本!!
    こういうことって、あるよねえなんて思いながら読むと
    おかしくておかしくて♪
    次はどうなっちゃうのだろう?とワクワクしてくるお話しに
    訪問先の保育園の子どもたちも、釘付けでした!

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • プッと噴出しちゃうようなかわいさです。

    娘には少し簡単かと思ったのですが、可愛らしい絵本なので
    買いました。

    ウサギさんの帽子が高い木にひっかかってしまい、動物たちが自分の特徴を生かしてゾウは鼻息で飛ばそうとしたりするのですが、結局どの動物も自分の力では、どうにもならなかったのです。
    でもウサギさんのためにみんな頑張ったんですけどね(笑)
    そこでみんなで力を併せて肩車をして帽子を取ろうとするも届かないのです。そこで登場したのがリスさん!
    私も娘も肩車の一番上にリスさんが乗れば帽子は取れる!って思っていましたが、なんとビックリその期待は裏切られるんです。
    子供の絵本で裏切らないでよ〜といつもは思うのですが、リスさんの行動に動物も私も娘も唖然です。
    かわいくておかしくて拭き出しそうな結末。
    読み終わったら、裏切らないでよ〜なんて言う必要なしです。

    とっても可愛らしい絵本ですよ

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとしたイラストに、「風で飛ばされたうさぎくんのぼうしをなかなかとることができない」という繰り返しの分かりやすい内容で、二歳九カ月の息子でも読んであげると喜びます。困っているひとをたすけてあげたい、この本はそんな気持ちをくすぐります。
    さいごにりすさんがおいしいとこを持っていってしまう展開が面白いです。

    掲載日:2007/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット