しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

めっきらもっきらどおんどん」 みんなの声

めっきらもっきらどおんどん 作:長谷川 摂子
絵:ふりや なな
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1990年03月
ISBN:9784834010176
評価スコア 4.76
評価ランキング 607
みんなの声 総数 298
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

298件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 特別な1冊

    この絵本は、私にとって絶対に1番の、特別な1冊です。

    私が幼稚園の頃、この絵本が大好きでくりかえし読んでもらっていました。大人になってすっかり忘れていましたが、娘が生まれ、この絵本に再会しました。

    この絵本を手に取って、めくりだしたとたんに3人の妖怪と遊んでいたこと、おもちがふうわりあまくておいしかったこと、不思議な怖いようなわくわくするような気持ちが一気によみがえって泣きそうになりました。

    大人がよむ絵本と、子どもがよむ絵本は、全く別のものなんだと気付いた瞬間です。子どもは、絵本の中に入りこんで一緒に体験しています。大人になってからでは絶対にできない、不思議な経験を絵本の中に入ってすることができます。

    そしてそれは、大人になってからも、心の奥に残っているんだということを、身を持って体験しました。

    そして私が、娘に初めて買った絵本が「めっきらもっきらどおんどん」です。5歳と2歳の娘たちには、数多くの絵本を読んできましたが、この絵本が絶対の1番です。

    不思議な世界に連れて行ってくれて、ちょっと不安になって、そしてほっとして、でも最後に「あれ?これって・・・」と少し不思議な気持ちを残して終わります。

    この不思議な感覚こそが、絵本の醍醐味だな〜と思います。

    投稿日:2012/08/19

    参考になりました
    感謝
    4
  • 日本版「かいじゅうたちのいるところ」?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    かんた少年が森の守り樹のような樹の穴に吸い込まれて
    不思議な世界へ足を踏み入れ、
    おかしな三人と遊ぶ物語です。

    なんかどっかで読んだことのあるようなお話だなと思ったら、
    初めのほうは「トトロ」、
    中盤から終盤は「怪獣たちのいるところ」に似ています。

    特に、おかしな仲間と楽しく遊んだものの、
    みんなが寝てしまいお母さんが恋しくなるあたりは、
    「怪獣たちの」のマックスのようでした。

    最後は現実にもどって、お母さんの
    「ごはんよー」という声が聞こえるのが、
    暖かくてとてもいいです。

    どれだけ冒険しても家に帰ればお母さんが待っていてくれる。
    その安心感があるからこそ子供は冒険できるんですね。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • 忘れられない呪文

    ちょっと怖いな…と思いながら、どんどん物語の世界に入っていきます。
    我が子が4.5歳のころよく読みました。

    妖怪の世界で遊んで帰ってくるところは、和風『かいしゅうたちのいるところ』という感じです。

    子どもたちも、私も、”めっきらもっきら…”の楽しい呪文を覚えてしまい、何十年もたった今でも、自然に最後まで、唱えきることができます。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 3歳9ヶ月の息子に図書館で借りました。
    最近、妖怪をちょっと認識し始めた息子。
    怖いながらも興味津々です。

    とても良い魅力的な絵本だと思います。
    ちょっと日本的なところもありつつ、泣き虫の妖怪たちがかわいらしい。
    妖怪たちと遊ぶシーンは、本当にワクワクします。
    生き生きと温かく描かれて、楽しさが伝わってきます。
    横が長い絵本かと思っていましたが、
    それを縦に使われて迫力がある絵になっていたり、
    絵も構図も良かったです。

    息子は「めっきらもっきら どおんどん」
    というちょっと不思議なフレーズが気に入ったみたい。

    手元に置きたい絵本のひとつだと思います。

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • オバケや妖怪に興味がわいたら

    3歳10ヶ月の娘に読みました。
    ちょうどオバケとか妖怪とか、怖い物に興味を持ち始めたようだったので選んだ1冊です。妖怪が登場するシーンが強烈なので、ちょっとびっくりしたようでしたが、楽しいストーリーにすっかり引き込まれたようで、何度も何度も読まされました。
    独特のリズムでスピード感がある文章と、絵本から飛び出してくるようなダイナミックな絵には大人も魅了されます。
    みんなに教えてあげたい素敵な1冊ですが、やっぱり怖いと思う子供もいると思うので、読む時期には気をつけた方が良いかもしれません。

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子どもが幼稚園の頃何度も読んだ絵本

    子どもが幼稚園の頃何度も読んだ絵本ですが、覚えていないというのでまた借りてきました。
    表紙はオバケを連想させてすこし怖そうな感じですが、出てくるのは面白い顔のオバケ3人組。
    「もんもんびゃっこ」と「しっかかもかか」と「おたからまんちん」名前も面白いです。
    オバケなのに遊んでもらえないとすぐ泣くし、憎めないキャラクターです。

    リズムのいい語り口とふりやななさんの絵がベストマッチの一冊です。

    投稿日:2018/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供へ新しい世界を教えてくれる

    本屋さんで立ち止まった娘がいきなり「あ!!この本、今読んで!」と言ってきた、この「めっきらもっきら」。

    …えっ。こんな本、私読んであげたことないけど…
    それに、なんか怖そうじゃない?
    なんでまた?

    と思い、面白いの?と聞こうとする私に畳み掛けるように娘は鼻息荒く
    「幼稚園で読んでもらって、面白かった!!」

    普段は、あくの弱い、というか、絵柄もかわいく不気味な要素のないストーリー展開の比較的ソフトな話が好きな娘。
    私もてっきり、それでいいんだと思ってそういうものばかり選んでいました

    絵本の魅力って、底なしなんですね。
    娘にとっても、わくわくどきどきする新しい世界の扉を開けるきっかけになったようです。

    投稿日:2018/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • また会えるかな

    夏の日のおはなし会で読みました。

    めちゃくちゃのうた、へんてこな呪文でかんたと一緒に子どもたちはいっぺんに世界へ飛んでいきます。どの子もいつもにも増して真剣な表情で絵本に見入っていました。
    こういうお話は読み終わりが大事ですね。子どもたちのぼーっとのぼせたような顔をしていました。

    子どもたちの想像をひらくとても良い絵本です。

    投稿日:2018/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のころの世界

    あてずっぽうで、思いっきり叫んだ言葉が、こどもをおばけの世界に連れて行ってくれました。
    こわそうなかおのおばけは、みんなちいさな子供のように純粋でかわいらしいです。
    かんたと3人のおばけは、思う存分遊んで疲れます。
    かんたの頭をふとよぎった言葉が、現実に帰るキーワードになりました。
    子供にとって一番大切な言葉ですから。
    もう、どうしてもゆけなくなってしまった場所への思い、もどかしさをのこして、子供はおとなになってゆくのでしょうね。

    投稿日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 程良い怖さ

    コミカルだけど、ちょっぴり怖い風貌の化け物達。子供達は怖いもの見たさで心惹かれてしまうようです。この「ちょっぴり怖い」という、怖さ加減が絶妙なんでしょうね。
    冒険の後にお母さんが恋しくなってしまうのは「かいじゅうたちのいるところ」のマックスと同じ。子供にはいつでも安心して戻れる場所を準備しておいてあげたいなと思います。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

298件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / ねないこ だれだ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット