アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

めっきらもっきらどおんどん」 せんせいの声

めっきらもっきらどおんどん 作:長谷川 摂子
絵:ふりや なな
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1990年03月
ISBN:9784834010176
評価スコア 4.76
評価ランキング 609
みんなの声 総数 300
「めっきらもっきらどおんどん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • また会えるかな

    夏の日のおはなし会で読みました。

    めちゃくちゃのうた、へんてこな呪文でかんたと一緒に子どもたちはいっぺんに世界へ飛んでいきます。どの子もいつもにも増して真剣な表情で絵本に見入っていました。
    こういうお話は読み終わりが大事ですね。子どもたちのぼーっとのぼせたような顔をしていました。

    子どもたちの想像をひらくとても良い絵本です。

    投稿日:2018/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジー!

    少し長い話もわかるようになったら、「かいじゅうたちのいるところ」と同じくお勧めしたい、ぜひ読んで欲しい一冊ですね。

    ファンタジーの世界に引き込まれます。正直、最初は読むと絵本の世界に入り込んで見ている子ども達に驚き、「なんでそんなに好きなんだろう?」と思っていました。でも何回も読んでいると、自分がかんたの気持ちになって絵本を楽しむようになり、子どもの時の自分の姿を思い出すようになりました。

    「しっかかもっかか」「もんもんびゃっこ」「おたからまんちん」のキャラクターも際立っていますね。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわい

    怖がりな私にとっては、大人になってから読んでも怖い絵本でした。
    小さなときに母に読んでもらったときも、すごく怖かった覚えがあります。

    なんで怖いかっていうと、おばけがリアルっていうこと。
    いままでは、白いユラユラしているものがおばけだと思っていたのに、人間と同じようなかっこうをしている。
    カルチャーショックでした。

    勇気のある子どもなら楽しめると思いますが、怖がりな子どもにとっては、本当に怖い絵本です。

    投稿日:2013/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本嫌いの子が夢中になった。

    • えりちゃんままさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子21歳、男の子18歳、女の子16歳

    職場[学童]の子どもたちに読みました。読書の時間が毎日あるのですが、なかなか本に馴染めずウロウロ立ち歩く子も居ます。そんな中のひとりが、この本を読み聞かせてからというもの、読書の時間になると真っ先にこの本を取りにいき、読むように! 初めは指で文字を追いかけながらたどたどしかったのが、読むうちにスラスラと、今では他の子に読んで聞かせるほどです。「先生!今日は何読んでくれるん?」と・・・本嫌いな子だったのがうそのようです。子どもを変えてくれる一冊ってあるんですね!

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • めちゃくちゃなコトバが面白い

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    初めて読んだ時
    めちゃくちゃな歌ということで
    ちょこっとだけ、読むのに苦労しました(;´∀`)
    でも、すぐに覚えられてしまうので
    歌うように読み聞かせすると
    子どもたちも本当に楽しそうでした。
    3人のお化けたちも、何だか可愛くって
    大人も子どもも楽しめる、そんな一冊だと思いました。

    投稿日:2011/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで真剣!

    特別支援学級の1年生から6年生までの
    幅広い子どもたち8名に読み聞かせをしました。
    少し長いお話かな?と思いましたが、
    このお話の内容ならいけるかも!と思い、
    挑戦してみました。

    最初から最後まで一度も動かず、
    声も出さず、集中して聞いていました。
    周りにいた先生方もびっくりしていました。

    この本の力ですね・・・。
    絵もとても興味をひいていました。

    投稿日:2009/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異形の者との遊び

    • 桂はなさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県

    たいていの子は、幼稚園や保育園で読んでもらったことがあるようですが、それでも楽しんで聞いてくれます。
    怖いはずのお化けが、どうも子供っぽくて、かんたのほうがしっかりしているのが魅力。
    小さな男の子が、異世界に行って異形の者たちと遊び彼らのリーダーになるというのは、「かいじゅうたちのいるところ」とかぶりますが、どこか恐ろしい気配のするあちらにくらべて、こちらは、本当に人間味あるお化けたちです。
    でも、かんたを帰すまいと、なりふり構わないあたり、(そしてかんたが帰るキーワードが「おかあさん」のあたり)やはり異形なのだな、と、感じられるあたりが、とても好きです。
    子どもたちも、何も考えていないようで、実はそのあたりを感じ取っているような気がします。

    ラストの「きみならおもいだせるかな」のあと、もちろん子どもたちと唱えてみます。
    「みんなでいったらおばけきちゃうかな。おばけきたらこわいからやめておこうか」と言うと、みんな、「やだ!言う!」と言います。全員で唱えた後、ちらちらあたりを見回す子どもたちがとても可愛いです。

    投稿日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んであげたい本

    幼稚園時代によく読んでもらっていたこの本。
    母親がつけたリズムをいまだにしっかり覚えています。

    保育園での読み聞かせ時にいまではそのリズムをつけて読んであげてるのですが、何度も読むうちにいまでは子どもがそのリズムに合わせて歌ってくれるように。
    こういったいい物は次の世代へと伝えられたらと思います。
    最初は気味悪がる子もいるかもしれませんが、一度読んだら子どもは病み付きになると思います。

    投稿日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で夏から
    秋にかけて子どもたちに読んであげるとかんたの歌った歌を覚えてまねっこしていました。
    絵本の展開がおもしろいので、こどもたちも「めっきらもっきら読んで」とリクエストしてくれました。
    とってもおもしろい絵本です

    投稿日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピード感

    遊ぶ仲間を探しているかんた君のお話です。

    なんだかめちゃくちゃな歌を唄う姿が子どもらしくていいなぁと思いました。
    根元の穴を覗き込んだ途端、穴に吸い込まれるという展開はまるで『となりのトトロ』のメイちゃんを思い出してしまいました(笑)

    三人組のオバケとかんた君とのスピード感溢れる面白い絵本でした。
    冒険心をくすぐられるオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / ねないこ だれだ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / キャベツくん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット