まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぽんぽんポコポコ」 パパの声

ぽんぽんポコポコ 作・絵:長谷川 義史
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784323039022
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,991
みんなの声 総数 70
「ぽんぽんポコポコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽんぽんないない

    ぽんぽんないない。
    なんだか懐かしい言葉です。
    子どもの好きなオノマトペの繰り返し。
    お腹を冷やしちゃだめでちゅよ。
    つい、こないだのことのように思い出します。
    子どものお腹は宝物です。
    いろいろなポンポンが登場。
    楽しく読みました。
    現役のお父さん頑張れ。

    投稿日:2012/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川さんらしいファーストブック

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「はじめての絵本たいむ」は、本のサイズから価格、内容など、本のすみずみまでパパとママの声を取り入れてうまれた、新しい赤ちゃん絵本シリーズ。
    人気絵本作家達が参加しており、この作品は、何と長谷川義史さんが、初めてファーストブックに挑戦したもの。
    長谷川さんと言えば「おへそのあな」「いいからいいから」「てんごくのおとうちゃん」など、味わい深さの中にペーソスがある独特な作品で知られており、否が応にも期待は高まります。

    いきなり最初のページから、動物がお腹を叩いている絵からスタートです。
    お腹の部分しかないので、何のお腹なのかは分かりません。
    次のページに全体像があるのですが、猫?ハッキリと断定できません。
    後は、タヌキ、ゴリラ、カエルでした。
    最後は、言わずと知れた赤ちゃんという展開。

    この絵本は、実際にぽんぽんポコポコをやって見せると、かなり受ける作品だと思います。
    長谷川さんらしい作品で、ファーストブックにオススメします。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / つみき / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット