となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぽんぽんポコポコふつうだと思う みんなの声

ぽんぽんポコポコ 作・絵:長谷川 義史
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784323039022
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,850
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全ページためしよみで、読ませていただきました。
    だれが、お腹をたたいているのかな?クイズ形式の絵本です。
    言葉は、ぽんぽん と ぽんぽん ぽこぽこ ぽんぽn ぽこぽこ の繰り返しのみです。でも、とっても楽しい。また最後がいいですね。

    投稿日:2018/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっこり絵本

    • ひなゆめさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    「ぽんぽんポコポコ」ひたすらこのフレーズ!!
    すぐに娘も覚えて絵本のおなかをぽんぽんポコポコしながら一緒によみます。
    おなかの絵を見て「つぎはねこ!」と誰のおなかなのか答えるのが娘の読み方です。
    楽しそうにいつも読んでいます。

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にぽんぽん

    お腹を叩いて鳴らす音、「ぽんぽん」、「ポコポコ」っていう音の響きを聞いて楽しむ本です。おもしろくもあり、やわらかくもあり、心地の良い音だと思います。赤ちゃんの手をとって一緒に、お腹をぽんぽんするとより楽しく読めます。でも同じ音しか繰り返していないので、何度も読むにはあきてしまいそうな気もしました。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹ないない

    赤ちゃん向けです。
    ポンポコというリズムが楽しくて
    繰り返しなのでわかりやすいです。
    最後の、ないない、というところが好きでした。
    ポンポコないないって覚えたみたいです。

    投稿日:2011/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のふれあい

    動物たちが「ぽんぽんポコポコ」とおなかを叩いていくお話です。

    簡単な言葉の繰り返しなので、ちょっと単調すぎるように感じてしまいました。
    最後は「ぽんぽん ないない」になっていたので、安心しました。

    この絵本を通して、親子で肌と肌とのふれあいを楽しむきっかけになると思いました。

    投稿日:2008/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット