わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

こっそり どこかに」 せんせいの声

こっそり どこかに 作・絵:軽部武宏
出版社:長崎出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784860951108
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,704
みんなの声 総数 9
「こっそり どこかに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夕暮れは怖い時間…

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    表紙を見て絵のタッチが可愛くないなぁっと思いつつ
    ペラペラとめくってみると
    主人公と思われる男の子が黄色い合羽を着て探し物をしている。
    けれど、街の様子がとても変。
    あちらこちらに、怖くて不気味なものがたくさん描かれていて
    まさしくホラー絵本という感じでした。

    とっても怖いのに何故か引き込まれてしまう、
    怖いもの見たさの好奇心をくすぐられるのかもしれませんが
    子どもにはちょっと難しいかもしれません。

    そういえば、僕も子どもの頃夕暮れ時から夜にかけてというのが
    何だかよくわからないけれど、漠然と怖く思っていました。
    色々なところに、この絵本のような
    怖くて不気味な姿を見出していたのかなぁなんて思ったり。

    もしかしたら、そういうのをリアルに感じている子どもには
    もっともっと怖く感じる絵本なのかもしれない…。
    誰向けの絵本なのかわからないですけど
    僕には何故か心に残って引っかかってしまう絵本でした。

    投稿日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / うえきばちです / でんせつの きょだいあんまんを はこべ / 悪い本 / いるのいないの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット