話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

わたしたち手で話しますなかなかよいと思う みんなの声

わたしたち手で話します 作:ファイニク
絵:バルハウス
訳:ささき たづこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784251009470
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,444
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひみつのことば

    • パニパニさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳

    耳の不自由な女の子と、健常者だけど
    ”両親が耳が不自由”な男の子。
    二人が出会ってから 敬遠されていた女の子が
    いっぺんに人気者になる。
    だって手をつかって秘密の言葉をはなせるから。
    ひみつの言葉をつかえる二人がうらやましくて
    周りのこどもたいちは 次々に それを覚えていく。

    障害児の話は子供には 真面目すぎたり、空空しかったり、
    「そういう人の話」になりがちですが
    これは自然で 明るくて とても興味がわく作品だと思います。
    我が家の子供たちも「手話を覚えたい!」と
    目を輝かせておりました。

    投稿日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手話

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    息子は3年の国語で『もうどう犬の訓練』を習い、
    身体障害者リハビリテーションセンターで福祉に触れました。
    読み始めてすぐに、
    息子「手話だあ。」と理解してくれました。
    息子は耳が聞こえなくても、
    音楽を感じることができることにびっくりしていました。
    耳の不自由な人たちの生活や手話の疑問などについて、
    理解を深めることができる絵本です。

    投稿日:2007/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / かぼちゃスープ / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット