新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼくのいもうとみなかった?」 パパの声

ぼくのいもうとみなかった? 作:マシュー・プライス
絵:エロール・ル・カイン
訳:岩倉千春
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1993年
ISBN:9784593503018
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,907
みんなの声 総数 13
「ぼくのいもうとみなかった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい仕掛け絵本

     エロール・ル・カインは、「イメージの魔術師」と呼ばれ,その豪華・絢爛な作風のファンも多いそうです。

     我が家の場合は,たまたま,家にあった絵本が,この絵本と「こまったこまったサンタクロース」だったため,その装飾性もあまり強くなく(程よい加減というか・・・),親しみやく感じていました。

     この作品は,題名どおり,男の子が妹のエミーを探して,訪ねて回るという内容で,窓あきの仕掛け絵本になっています。
     でも,楽しいお話ながら,どこか幻想的な感じがして,面白いと思いました。

     窓あきの仕掛けも,裏のページから見ても,ちゃんと合うようになっていて,工夫されています。

     エロール・ル・カインの他の作品をイメージして読むと,少し物足りないかもしれませんが,子供も喜ぶ楽しい絵本だと思います。

    投稿日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 窓越しの景色

    イメージの魔術師、エロール・ル・カインにしては極めて普通なお話しです。
    でも窓越しに見える光景には、さすがにル・カインマジックがありました。
    おやつの時間に妹を探しまわるベン。
    だんだん仲間が増えていきます。
    切り抜かれた窓を見てきたら、描かれている窓でさえ見える光景には立体感があります。
    ちょっとしたル・カインの新発見でした。

    投稿日:2013/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット