オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

火打ち箱」 パパの声

火打ち箱 原作:アンデルセン
文:赤木 かん子
絵:高野 文子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,238+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784894323889
評価スコア 3.5
評価ランキング 35,167
みんなの声 総数 3
「火打ち箱」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高野文子のペーパークラフト!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    「火打ち箱」というお話は、『子どもに語るアンデルセンのお話・2』(松岡享子編、こぐま社)を読んで知っていましたが、この『火打ち箱』を作るのであれば、正直、これ以外のアンデルセンのお話が良かったのではないかと思います。

    何たって、高野文子さんが作ったペーパークラフトで表現された絵本なのですから。でも、もしかすると、大きさが違う犬の3匹が登場するところが、高野さんにも読者にも大きなインパクトを与えたのかも知れないですね。

    高野さんが、ペーパークラフトの撮影に悪戦苦闘している場面があとがきに描かれいますね。単に切っているだけでなく、立体感が出るように、構図や紙の重ね方、照明による陰影の付け方など、随所に工夫が凝らされています。

    この本を見たら、必ず自分も作ってみたいという子どもが間違いなく出てきます。(私も思いました。)そして、実際に作って見ると、本との大きな出来の違いにかんしゃくを起こすでしょう。しかし、それは子どもが乗り越えていかなければいけない道ですね。もう一度、挑戦してもらいましょう。(私もがんばります。)

    投稿日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / ラチとらいおん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット