ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

火打ち箱ふつうだと思う みんなの声

火打ち箱 原作:アンデルセン
文:赤木 かん子
絵:高野 文子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,238+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784894323889
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,128
みんなの声 総数 3
「火打ち箱」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとなく惜しい

    物語は、有名なアンデルセンの「火打ち箱」なのですが、
    このお話、本当はちょっと怖いグロテスクなお話だと思うのです。
    なのに、高野文子さんのペーハークラフトが可愛すぎるような
    感じがします。

    ペーパークラフト自体はとっても素敵なのです。
    こんな作り方をしているのか!と驚きます。
    それはもう、アートだと思います。
    だけど、お話にそぐわないような雰囲気なのが
    なんとも惜しい感じがしました。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / ラチとらいおん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット