よだれダラダラ・ベイビーなかなかよいと思う みんなの声

よだれダラダラ・ベイビー 作:ポーラ・ダンジガー
絵:G・ブライアン・カラス
訳:石津 ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年01月
ISBN:9784776402138
評価スコア 4.22
評価ランキング 20,916
みんなの声 総数 8
「よだれダラダラ・ベイビー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よだれダラダラ、おならプスプス、くしゃみ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    弟が生まれて複雑な気持ちのお兄ちゃん。
    そりゃあ、今まで愛情を独り占めしていたのに、弟の登場によってそれが変わってしまったのだから、面白いはずがありません。
    みんなが「かわいい、かわいい」という赤ちゃんに対して、いじわる言いたい放題です。
    でもそのいじわるが、言いえて妙というか、そうそう、赤ちゃんってそうだよね、というものばかりで笑えます。
    よだれダラダラ、おならプスプス、くしゃみクッシュン・・・。
    大人から見たらひたすらかわいい赤ちゃんの様子も、すね気味のお兄ちゃんから見たらこうなってしまうのですね。
    妹のいる生活にもうすっかり慣れた(ように見える)4歳の上の娘。当時の混乱した状況を思い出していたのか、とても楽しそうに聞いていました。
    お兄ちゃんやお姉ちゃんになったばかりのお子さんにおすすめです。お母さんと一緒に笑えば気持ちも少しは楽になるかも。

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんは頑張ってる!!

    弟が産まれてお兄ちゃんになったジョナサン、みんなの興味は自分から赤ちゃんのダニエルに移り、面白くないのです。ダニエルを見ては、「よだれダラダラ」「おならプスプス」「のどゴロゴロ」・・・と赤ちゃんの可愛い様子をちょっと斜めから冷静に観察しています。娘は単純にそれが面白かったようで、ジョナサンの複雑な気持ちはわかったのかなあ・・とちょっと疑問です。最後に、ジョナサンが少しお兄ちゃんになって、ダニエルに向ける視線が優しくなっているのが微笑ましかったです。

    投稿日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄妹が生まれる子供さんにぴったり

    娘は赤ちゃんに関する絵本が大好きです。この絵本は弟ができたおにいちゃんのお話なのですがこのおにいちゃんは今まで読んできた絵本の中で1番の甘えたさんのようです。でもそのおにいちゃんが最後の方で少しお兄ちゃんとしての自覚が生まれてくるのがいいですね。

    投稿日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット