なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

けん太と山どり」 ママの声

けん太と山どり 作:小林 しげる
絵:藤本 四郎
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784580815643
評価スコア 3.8
評価ランキング 35,211
みんなの声 総数 4
「けん太と山どり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豊かな自然

    豊かな自然を満喫している主人公の横顔が素敵な表紙だったのでこの絵本を選びました。コジュケイという鳥の名前は初めて聞きました。主人公のお爺ちゃんが物知りなので驚きました。お爺ちゃんの知識の御蔭で主人公の夏の思い出は一生涯忘れる事がないと思いました。状況が変化していく過程を臨場感たっぷりな文章と持ちの色がだんだん濃くなってゆく描き方とにすっかり魅せられる絵本でした。森の中に遊びに行きたくなる絵本です。

    投稿日:2008/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥の声

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    夏休みに訪れた田舎で、山鳥を見つけた、けん太。
    特別な出来事はないけれど、すがすがしい夏の森の中、
    ちょっとした冒険と鳥の生態を覗き見ることができます。
    親鳥がひなを守るためにおこした行動を、やはり、子ども達知りませんでした。
    息子は絵本を読んでなんとなくわかったようで、
    「あったまいい〜。」と思い、親鳥の気持ちが分かったみたいです。
    息子は裏表紙の鳥の鳴き声を何回も読みました。
    特に、ホトトギスの鳴き声が早口言葉みたいで、
    舌をかみそうになりながらも、何回も練習していました。

    投稿日:2007/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みの素敵な経験

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子6歳

    夏休みにおじいちゃんの田舎にやってきたけん太とコケイジュの話です。
    特に大きな事件があるわけでなく、野生の鳥の親子の情や、森の怖さなど、自然との触れ合いを描いた優しい絵本でした。
    夏休みにこういう場所で、こういう経験をできるけん太はうらやましい限りです。

    投稿日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット